メニュー

Close

HOME

病院・診療所の事業承継・M&A 最新動向をご紹介しました。

2015.03.22

承継後、M&A後の事業の姿を考えて、関係者に配慮したスキームを構築する。

2015年3月21日、「病院・診療所における「事業承継・M&Aの最新動向」セミナー」を開催しました。

「認定医療法人制度」が創設され、医療機関のM&Aも年々増加傾向にある中で、事業承継やM&Aのお問合せは明らかに増加しており、全国でのセミナーにも多数のご参加をいただいております。

(第1部)事業承継の最新動向とポイント では、日本経営グループ ウィル税理士法人の大坪洋一から、親族内承継の選択肢とポイント、事業承継の後押しとなる税制などについて、お話させていただきました。

(第2部)M&Aに関する最新動向とポイント では、株式会社日本経営の横井将之から、第三者承継の選択肢とポイント、相手がある中でボタンの掛け違いが起こらないような進め方などについて、お話させていただきました。

事業承継やM&Aには、複数の選択肢があります。しかし単に事業承継やM&Aだけを考えるのではなく、その後の事業の姿・財産の姿を考えてスキームを構築することがポイントで、具体的な事例を踏まえながらご紹介させていただきました。

特に、譲る側と譲り受ける側では、重要視しているポイントや前提条件が異なるものです。専門家が関わることで、お互いの立場を尊重して調整を図ることができます。ご参加者の方もこの点については大いに関心をお持ちいただき、ご質問などもいただきました。

IMG_8831

 IMG_9254IMG_7767

 

 

 

 

 

 

ご提案・お見積り依頼は、カンタン専用フォームにて。


 

病院・大規模診療所の「事業承継」・「M&A」について、検討したい。

日本経営のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~19:00)

大阪 06-6865-1373 (担当 横井)

東京 03-5781-0600 (担当 池田)

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ