メニュー

Close

HOME

理念・行動規範

私たちは、「基本理念」 「社訓」 「五信条」 「基準行動」から成る行動規範を、全従業員で肉体化し、人類社会の成長発展に貢献します。

 

基本理念

全従業員とその家族の幸福を追求するとともに
その幸福に氣づいて感謝できる心を育み、
社会の成長発展に貢献する。

 

社訓

顧客の健全な発展を通じて正しく社会に貢献する。
社員の真摯な成長を通じて正しく社会に貢献する。

 

五信条

第一条 我々は、顧客の正しい防衛と経営発展のため祈りをこめて奉仕する。
第二条 我々は、常に自己の本性を見きわめ、不断に自己を充実する。
第三条 我々は、いつも根性を持って常に創造的な仕事を完遂する。
第四条 我々は、自他の幸福のために職場の規律を厳守する。
第五条 我々は、助けられたり助けたりお互いの団結を強化する。

「お客様の健全で永続的な発展、社員の真摯な成長、そして、社会への正しい貢献」という考えを、基本理念・社訓・五信条として定め、仕事の中で肉体化させていきます。永続的発展と成長こそが、私たちの使命と情熱です。

 

ダイナミックスリーライン

 3LINE

急速な社会環境の変化の中でお客様と共に成長していきたいというひたむきな心を力強く表現したものです。

無限の宇宙の中に昇華する三本の線は

「お客様の発展に対して努力を惜しまないという心」
「仕事に対して明るく前向きな姿勢で取り組む心」
「メンバーと協力して仕事を円滑に遂行するという連帯的な心」

を表現しています。

又、その柔軟に描かれたカーブは、NK-GROUPがめざす豊かな人間社会の創造のために、社員の日々の自己啓発による、よりレベルの高い“指導力・創造力・実現力の飛躍”を伸びやかな三本線で表しています。

さらに、そのうねりは社員ひとりひとりの力によって企業全体が常に自己革新していく“ダイナミズム”をも表したものです。

 

求める能力

職務能力

中堅、中小企業および医療機関、介護・福祉施設に対する正しい発展の為の最高の貢献をドメインとし、「よし、この仕事では絶対誰にも負けないぞ」という自負心に満ち、研鑽しつづける『プロフェッショナル集団』である。

人格能力

「仕事」とは「仕える事だ!」と氣づき、父母・祖先に仕え、顧客に仕え、社会に仕える事で自利利他の精神で実践する日本一の志をもつ『喜働集団』である。

健康能力

森羅万象に生かされていることに真摯に感謝し心と体、魂の健康を互いに高めて夢とロマンを追求する『健康集団』である。

 

基準行動

私たちは、以下の5つから構成される「基準行動」という考え方で業務に取り組んでいます。

氣づきと挨拶(信頼関係を高める)

人間は「生かされて生きている」存在であることに氣づかなければならないという考え方から、「氣づき」を実践しています。また、相互理解・信頼を形成し、コミュニケーションを活性化させる「挨拶」の実践にも取り組んでいます。

早起きと認識即行動(行動力を高める)

人間は古来から、自然に畏敬の念を持ち、共存しながら生かされてきています。太陽とともに起き出る自然のリズムこそが、本来もっている英知と五感を最大限に発揮すると考え、「早起き」を実践しています。また、早起きを通じて氣づいたら直ぐに行動に移すことが重要という考えから、「認識即行動」を実践しています。

約束と計画(目標を実現する)

社会は常に変化していますが、その中にも普遍的な法則があります。さまざまな人間関係の中で、決めごと(約束)を守るとともに、目標を実現するための計画づくりを信頼を創るために実践しています。

報告・連絡・相談・打ち合わせ・根回し(意思疎通を高める)

組織におけるコミュニケーションを円滑にするため、また、お客様との関係を密にするために「報告・連絡・相談・打ち合わせ・根回し」を徹底することを実践しています。

整理・整頓・清掃・清潔・しつけ(生産性を高める)

生産性を向上させるため、時間を有効に使うため、事故を未然に防ぐため、感謝の気持ちを持つため、基本を確実に身につけさせるため、「整理・整頓・清掃・清潔・しつけ」を心がけて実践しています。

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ