メニュー

Close

HOME

病院の経営会議資料を、高品質に簡単に作成する

2016.04.26

コンサルティングのエッセンスを集約して、経営会議資料を簡単作成。

2016年4月23日、日本経営 東京支社にて、株式会社日本経営エスディサポートの合同カンファレンスを実施しました。東京・大阪の病院経営コンサルタントが一堂に会し、5つのテーマについて終日かけて議論しました。

テーマの1つが、「病院の経営会議資料を、高品質に簡単に作成する」。

DPCデータやレセプトデータは極めて重要なデータであるにも関わらず、これまで事務部門は膨大なデータに振り回され、経営にとって意味のあるデータとして活用することが容易ではない状況にありました。

そこで、日本経営のコンサルティングのエッセンスを注ぎ込んで、「そこが知りたかった」という経営資料を簡単に作成するための分析システムを開発。β版がリリースされ、開発者よりシステム仕様についてアナウンスされました。

参加したコンサルタントからは、「数クリックでこのレベルの資料が作成されると、事務部門の生産性と役割は劇的に変わる」、「診療単価は疾患構成で変わるが、それを踏まえてベンチマークできる点が画期的だ」、「病棟における重症度割合と看護師の配置人数を分析できる。これで、オペレーションが適正であるかどうか一目瞭然になる」、「β版だとしても先行導入して、事務部門の運用フローを整備していきたい」 など、現場での活用イメージについて議論を交わしました。

 

IMG_8831

IMG_9254 IMG_8831

 

 

 

 

 

 

 

お探しの情報は、見つかりましたか?

 

「病院の経営会議資料」について、お探しの情報は見つかりましたか?

下記の専用フォームより、皆様の声をお聞かせください。

 

コメントする 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ