メニュー

Close

HOME

社長昼食会、私の親孝行のプランは駄目出しが・・・。

2015.03.10

毎月1日の昼食会、親孝行についてそれぞれが考えます。

2015年3月2日、私たちは3月の社長昼食会に参加しました。

今月が母親の誕生月、もしくは命日の月となる社員のうち、まだ入社年数の短い者が集められて、社長と食事をしながら親孝行について一緒に考えるのです。

最初は緊張して食事も喉を通りませんでしたが、一人ひとり、誕生日にどんなことをして喜ばせるのかプランを披露していくうちに、やがてとても和やかな雰囲気に。

社長から「それはいいね!」と言われたり、「それは、お母さんのこと分かってないのでは?」と言われたりするうちに、どうやって両親を喜ばせようか、両親の喜ぶ顔が浮かんできます。

「毎週、ご両親と奥様に手紙を書き続けた社員の話」も紹介されました。

もともとは「報告・連絡・相談ができていない」と、上司からの命令でスタートしたことでしたが、2年間毎週欠かさず書き続け、延べ100通以上に。ご両親は手に取るように会社のことをご存知で、本当に喜んでいただいていたといいます。

実は私のプランは駄目出しされてしまいました。考えてみると、知っているつもりで、両親のことを何にも分かっていなかったのだな、と思いました。

でも、難しいことではないよ、と社長は言います。「君も、手紙を書けばいい。それが一番だよ」

私も思いました。両親に手紙を書こう。忙しいことを言い訳にせずに、毎月、欠かさず書こう。

学生時代は気恥ずかしくて絶対できない私でしたが、働くようになってそんな気持ちになれたのが、自分でも不思議でした。

 

 

IMG_8831

 IMG_9254IMG_7767

 

 

 

 

 

 

日本経営へのご相談は、カンタン専用フォームにて。

 

組織をもっとよくしたい。

日本経営のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~17:30)

大阪 06-6868-1158

東京 03-5781-0600

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ