メニュー

Close

HOME

JCI認証取得に向けた取り組みと今後のビジョン

2016.07.04

2016年07月02日、日本橋ライフサイエンスハブにて「医療の質と安全の向上フォーラム “医療の質向上と安全性確保の取り組み事例紹介” ~JCI認証取得に向けた取り組みと今後のビジョン~」を開催しました。

基調講演1
埼玉医科大学国際医療センターの小山 勇 病院長より、埼玉医科大学国際医療センターの取り組み事例を踏まえながら、JCI認証の意義・目的についてお伝えいただきました。まず、JCI認証プロジェクトを推進するにあたり、「病院単体ではなく、法人レベルで管理運営組織改革とトップマネジメントのリーダーシップを強化すること」が必要であると強くお伝えいただきました。また、JCIの要求事項への対応については、他病院の事例等を参考に審査対応レベルで検討するのではなく、「医療の質向上のために自分たちのポリシーを設定し、それを実現するプロセス整備をすること」が重要であり、このポリシー・プロセス・システムを職員全体に理解・徹底させることが非常に難しいと述べられています。

基調講演2
順天堂大学医学部附属順天堂医院の堀 賢 教授より、「クォンティティ(実績)からクォリティ(質)へ」をテーマに、お話しいただきました。前半は、キーワードに「クリニカルガバナンス」を挙げ、この文化を組織内で醸成させることがJCI認証取得の目的であったと述べています。後半は、「Quality Indicator(QI)と質の向上」をテーマに、QI指標と取り組み成果についてデータを紹介しながらお伝えいただきました。

参加者の方々からは、「JCI認証取得を通じて、組織と品質に対する文化をどう変えていこうとされているのか、はっきりと分かった」、「クォリティ・マネジメントが常に中心にあって、そのための医療管理であり、病院管理(経営)である。この考え方が大変参考になった」、「お二人とも、第一にリーダーシップとガバナンスに多くの時間を割かれたことが、印象的だった」、「自分たちの医療が、医療の質の向上や患者の予後の改善に、どの程度役立っているのか。”指標を設定して評価する”、”評価しない限りは改善しない”という言葉に、自分達に何が欠けていたのか分かった」 など、コメントをいただきました。 

 

IMG_8831 IMG_9254 IMG_8831

IMG_8831 IMG_9254 IMG_8831

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本経営へのご相談は、カンタン専用フォームにて。

 

「JCI認証取得」について、相談したい。

日本経営 のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~19:00)

大阪 06-6868-1161 (担当 田野)

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ