デューデリジェンス・事業再生支援

事業・財務DD、事業再生計画策定、実行支援の各ステージで、的確な施策を推進します。

「病院の事業再生支援」 は、次のようなニーズに対応するサービスです。

  • 対象病院の再生可能性について、調査・分析してほしい。
  • 再生のために必要となる金融支援額を算定してほしい。
  • 収益改善・病棟再編・不採算事業の見直しなど、実現可能性のある事業再生計画を策定してほしい。
  • 事業再生計画に沿って、その後の改善施策を推進・モニタリングしてほしい。

 

サービス概要

 

スケジュール例

半年~1年を目安にアウトライン・基本構想を策定し、その後の進捗支援へと移行します。
(コンサルティングの期間及び支援内容は、現状をヒアリングの上、柔軟に対応します。)

Phaseテーマ内容
1事業調査(書面・現地)
(1~3ヶ月)
事業・法務等に関して書面調査・現地調査を行い、窮境原因の特定と再生可能性を検証します。
2財務調査(書面・現地)
(1~3ヶ月)
財務・不動産等に関して書面調査・現地調査を行い、実質の財政状態の把握と、金融機関等の支援必要額を推定します。
3デューデリジェンス・事業再生計画策定
(1~3ヶ月)
事業・財務の双方から、デューデリジェンスを取りまとめ、改善策を策定します。実現可能性のある事業再生計画を策定し、具体策と再生への方向性を提示します。
4事業・財務の再構築
(12ヶ月~)
事業再構築(戦略・管理の再構築、収益・コスト改善、病棟再編等)、及び財務再構築(財務管理の再構築、貸借対照表・キャッシュフローの改善)を、支援します。
5再生モニタリング
(12ヶ月~)

 

導入費用(税抜)

 見積り事例 

(1)デューデリジェンス  Phase1~3 総額300万円~     
(2)事業再生支援コンサルティング  Phase4~5 月額100万円~     
※交通費・宿泊費は別途、実費請求。

※規模・サービス内容に応じて料金は変動します。個別にご提案・お見積り差し上げます。

 

人員体制例

 お客様のメンバー 

担当者 1名 (弊社との窓口の方になります)     

 弊社のメンバー 

コンサルタント 1~2名 

 

改善事例

財務面及び機能面の両面から分析した総合的評価で金融支援を受け、収益を改善できた。
(地方中核都市私立病院 一般150床 療養60床(ケアミックス))

抱えていた課題
  • 過去の過大な設備投資等による債務負担のため、資金繰りが逼迫していた。
  • 短期的な支払余力がなく、経営が不安定だった。
  • 医師不足等により経営状態が悪化したことに加え、地域でのポジショニングも不明確だった。
弊社が行った改善策
  • 詳細に財務状況を調査し、資産価値評価を行った。
  • 病院機能(強みや弱み)や地域での役割を分析した。
  • 今後の事業プラン・収益改善施策を提示した。
  • メインバンクと折衝し、中長期事業計画を策定した。
改善結果
  • 金融機関に対し今後の方向性の説明を行うことができ、結果として、条件緩和や新規支援(150百万円)を取り付けた。
  • 病棟再編や人員の補強を行い、収益改善が図られた(約50百万円)。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

  

 

 

ご提案・お見積り依頼は、カンタン専用フォームにて。


 

病院の「デューデリジェンス・事業再生支援」について、検討したい。

日本経営のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~17:30)

大阪 06-6865-1373 (担当 横井)

東京 03-5781-0600 (担当 池田)

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

©日本経営エスディサポート