戦略策定・病床機能再編コンサルティング

将来の経営環境の変化を踏まえ、病院の戦略・事業構想策定を支援するとともに、それらを実現するための“事業モデル・病床機能のあり方”の意思決定を支援します。

「戦略策定・病床機能再編コンサルティング」 は、次のようなニーズに対応するサービスです。

  • 他病院と比較して診療単価が低いが、病棟機能にミスマッチがないか確認したい。
  • 稼働率が低下しているが、マーケットのニーズと医療機能にミスマッチがないか確認したい。
  • 法人内に医療・介護事業を有しているが、一層シナジーを発揮したい。
  • 地域でのポジショニングを明確にするために、専門特化(機能分化)を図りたい。
  • 再編に伴い、ビジョン・方向性を明確にするため、中長期計画を策定したい。

 

サービス概要

 

スケジュール例

3~6ヶ月を目処に、戦略策定・病床機能再編の策定をご支援します。
(コンサルティングの期間及び支援内容は、現状をヒアリングの上、柔軟に対応します。)

Phase テーマ 内容
1 定量分析(経営診断)
(定性分析と併せて1ヶ月)
経営診断(マーケット分析・財務分析・診療機能分析等)を行い、事業の本質的課題の抽出と対策案の検討を行います。
2 定性分析(ヒアリング調査)
(定量分析と併せて1ヶ月)
経営者・経営幹部及び各部門長へのヒアリングを実施します。これにより、病院の方向性・戦略の実現性等を検証します。
3 分析結果/想定課題の報告、方向性の決定
(1~2ヶ月)
定量分析・定性分析の結果から、解決すべき課題とその改善策(案)を報告・提示します。経営者・幹部層とのディスカッションを通じて、課題解決に向けた事業戦略の方向性を決定します。意思決定においては、収支シミュレーションや想定課題、メリット/デメリット等を整理しご提示します。
4 事業計画策定
(1~2ヶ月)
この事業戦略を実現するための事業計画(事業ビジョン・病棟構成・収支計画・人員計画・投資計画等)を策定します。

 

導入費用(税抜)

 見積り事例 

Phase1~4 総額400万円~          
※交通費・宿泊費は別途、実費請求。

※規模・サービス内容に応じて料金は変動します。個別にご提案・お見積り差し上げます。

 

人員体制例

 お客様のメンバー 

担当者1名 (弊社との窓口の方になります) 

 弊社のメンバー 

コンサルタント 2~3名 

 

改善事例

複数のシミュレーションから、自院の展開・強みを活かした再編を実現した。
(地方私立病院、一般病床100床・介護療養病床50床および各介護事業[訪問リハ・訪問看護・デイケア等])

抱えていた課題
  • 介護療養病床を、今後どのように運営するかについて、判断に困っていた。
  • 幹部・職員の間にも、今後の展開については複数の意見があった。
  • 訪問リハ・訪問看護・デイケアなどを展開していた。
弊社が行った改善策
  • 定量分析・定性分析を行った結果、病院の課題とキーポイントが整理された。
  • 介護療養病床について、回復期リハ、医療療養など複数の選択肢について、収支シミュレーションを作成し、判断材料とした。
  • 具体的な手順を含めて経営層・幹部とのディスカッションを行い、意思決定を支援した。
  • 「在宅復帰機能の強化」が選択され、病床再編の方向性が定まった。
改善結果
  • 介護療養病床の一部を、一般病床・回復期等に転換した。
  • 在宅復帰機能が強化され、法人内の介護事業等と相乗効果を発揮できるようになった。
  • 病院の方向性が明確になり、幹部や職員のベクトルが整理された。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更をしてご紹介しています。

 

  

 

 

ご提案・お見積り依頼は、カンタン専用フォームにて。


 

病院の「戦略策定・病床機能再編」について、検討したい。

日本経営のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~19:00)

大阪 06-6865-1373 (担当 奥中)

東京 03-5781-0600(担当 池田)

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

©日本経営エスディサポート