メニュー

Close

HOME

【高知開催】生き残りをかけた慢性期型医療機関の選択と方向性

対象 病院経営者・事務長
開催日時 2017年01月27日(金)

開始:13:00 | 終了:16:00 | 開場:12:30

会場 高知共済会館 3F 藤
高知県 高知市本町5丁目3-20 高知共済会館
[地図を見る]
受講料

無料!
※コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。

[講義のポイント]

病床機能再編、人材確保・定着、介護事業展開など、次回診療報酬・介護報酬改定を見据えた慢性期型医療機関の生き残りをかけた取り組むべき内容を弊社のコンサルティング事例をもとにお伝えします。
 

[こんなお悩みありませんか?]

・介護療養病床廃止に備えた今後の運用方法が分からない   
・医療区分2、3患者が集まらない        
・当院でも地域包括ケア病棟に転換出来るの?
・看護師不足で病棟転換が難しい
・院内スタッフのモチベーションをもっと高めたい
・介護事業への展開を考えているが、種類が複雑でどの施設を運営すれば良いか迷っている
・職員同士のコミュニケーション不足の為、病院と関連施設の連携が図れていない  

 

[主な内容]

・政策動向からみた慢性期医療機関の方向性
・療養型病院の病棟転換戦略
・連携強化の具体策
・人材定着を促し、職員の意欲・満足を高める手法
・ダブル改定を控え予測される介護政策の動向
・地域包括ケアを見据えた介護事業の展開
・既存介護事業所の稼働率向上のポイント

 

 ▽資料をダウンロード

講師紹介

株式会社 日本経営
主任 中野 翔太

医療福祉機関を専門とする組織人事コンサルタント。人事制度設計、人材開発、組織開発、組織風土改革など、組織人事領域に係わるコンサルティングを幅広く手がけている。

 



株式会社 日本経営
主任 沼田 潤

主に介護事業所における経営改善支援を担当。10年以上介護現場の運営に携わってきた経験をもとに稼働率改善、現場指導、実地指導対策などの支援を得意としている。

 


株式会社日本経営
河本 泰秀

主に医療機関を中心に戦略策定支援を担当している。現在はケアミックス型病院、慢性期病院に特化したコンサルティングを行う。病棟再編支援や収益向上支援を得意としている

お申込みはこちらから

申込者多数のため受付は終了しました

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ