メニュー

Close

HOME

介護スタッフのための 数字の見方・使い方講座【東京】

対象 介護主任、介護リーダークラスの方々
開催日時 2017年05月17日(水)

開始:13:00 | 終了:17:00 | 開場:12:30

会場 天王洲郵船ビル22F
東京都 品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル
[地図を見る]
受講料

12,960円
※受講料は税込となっております。
※税込価格12,960円/1人(税抜き価格12,000円)
※講座の申込後にキャンセルされる場合は、本講座開催日当日の14~8日前までは20%、7~2日前までは50%、前日~当日は100%のキャンセル料を申し受けます。
※コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。
※主催者側の都合により当日のカリキュラムが予告なく変更する場合がございます。
※やむをえず講師が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

◇概要

経営的視点を持った介護士の存在が法人経営を大きく左右します。
介護士が最低限知っておくべき稼働率、利用者数、報酬額などの経営数字と経営感覚を家計簿シミュレーション等を使って楽しく分かりやすく身につけます。
 

◇カリキュラム

第1部 介護スタッフに求められる数字力
□ 1日の利用者1人あたりの報酬額は?
□ 現場が忙しくても給与に反映されない理由
□ 数字感覚がなければリーダーは務まらない

第2部 家計簿シミュレーションで学ぶ経営 
□ 数字で学ぶS家の幸せ家族計画
・夫の収入がダウン!家族計画への影響は?
・夢の一戸建てのための資金計画をどう立てる?
・子供が1人誕生!資金繰りの悪化をどう補う?
・どうする?子供が小遣いの少なさに不満爆発!
□ 利益はなぜ必要か?経営の正しい捉え方 

第3部 数字が読める介護士になる
□ 施設の収益構造の全体像と数字の繋がり
□ 介護管理者が把握しておくべき経営数字とは
□ 1ベットの空床が与える経営への影響
□ 1人あたりの人員増が与える経営への影響
 
 

講師紹介

株式会社 日本経営
課長代理 宮本翔

日本経営介護プロジェクトチームに所属し、介護・福祉施設を中心に30以上の法人に対してコンサルティングを実施。昨今では、デイサービスの稼働率向上コンサルも取り組んでおり、相談員との広報活動、現場ヒアリングの実施など、現場に入り込み成果に拘るコンサルティングを提供している。

お申込みはこちらから

郵便番号ex)111-0000
都道府県
市区町村 
町名・番地
建 物 名 
 
せい めい

※1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)
この内容で送信します。よろしいですか?

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ