フォロワーシップ研修

社会人としての基本的な考え方を修得し、チームの中での役割に氣づきます。

「フォロワーシップ研修」 は、次のようなニーズに対応するサービスです。

  • 上司を支える部下として、若手職員を育成したい。
  • 上司・部下間のコミュニケーションに課題があるので、改善したい。
  • 上司にとって自分は理想の部下であるか、振り返るための基礎知識を習得させたい。
  • 命令ではなくチームが協業できるような組織に変えていきたい。

 

サービス概要

 

[プログラムの一例]
役割(Why,What)と、スキル・手段(How)を明確にしたプログラムを、設計します。

第1講 組織の原理原則・フォロワーとは
理想のフォロワーとは
第2講 上司コミュニケーション
上司との信頼関係をつくるための考え方・行動を理解する
第3講 フォロワーシップ
リーダーを支えるフォロワーシップの実践、フォロワーとしての模範行動

 

[使用テキスト]
コンサルティングのエッセンスを抽出したテキスト・ワークシートを使用し、コンサルタントが講師を務めます。

基本テキスト 講座内容に関する基本テキスト
ワークシート 自己振り返り用のシート集、目標設定用紙
オリエンテーション 研修に対する心構え・進行・注意事項をまとめた資料
課題図書 2ヶ月の実践期間中、2冊の課題図書について読書レポートを設定

※組織風土や受講者への期待をヒアリングの上、効果的な講座を設計・ご提案します。

 

スケジュール例

受講して終わりではなく、実践したことがどう周囲から評価されているかの検証までを含めて組み立てます。
(期間及び支援内容は、現状をヒアリングの上、柔軟に対応します。)

Phaseテーマ内容
1インプット
(初回研修)
初回研修のプログラムに沿って、個人ワークやグループディスカッションを通して、自分の課題に氣づきます。
2目標設定
(初回研修終了時)
研修での氣づきを踏まえて、自ら目標設定し、色紙に誓いを書きます。
3アウトプット
(職場(上司・講師からのフォロー))
上司に報告し、職場・日常で実践実行します。目標進捗レポートや課題図書レポートと、講師からのコメント・アドバイスによって、継続を支援します。
4検証
(終了研修(2ヶ月後))
自分自身の実践と反省を掘り下げます。受講者の互いの発表によって、次の改善テーマを自ら設定します。

 

導入費用(税抜)

 見積り事例 

2~3時間あたり 20万円~ (受講者数30名未満のケース)     
※交通費・宿泊費は別途、実費請求。        

※規模・サービス内容に応じて料金は変動します。個別にご提案・お見積り差し上げます。

  

 

 

ご提案・お見積り依頼は、カンタン専用フォームにて。


 

「フォロワーシップ研修」について、検討したい。

日本経営のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~19:00)

大阪 06-6868-1161 (担当 三本)

 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

©日本経営戦略人事コンサルティング