人事マネジメントシステム

組織・人材を最適化するために、組織風土に合わせた人事制度の構築と運用を支援します。

「人事マネジメントシステム」 は、次のようなニーズに対応するサービスです。

  • 専門職の縦割り組織を解消できるような、全職種に(で)共通した評価・処遇制度を整備したい。
  • 貢献度の高い職員を適切に評価したい。
  • 組織・人事戦略を場当たり的ではなく、トータルな戦略として策定したい。
  • 総額人件費管理を適切に行える人事制度を導入したい。

 

サービス概要

 

スケジュール例

6~12ヶ月を目処に、人事マネジメントシステムを構築・運用支援します。
(コンサルティングの期間及び支援内容は、現状をヒアリングの上、柔軟に対応します。)

Phaseテーマ内容
1ヒアリング・基本設計
(1~2ヶ月)
トップヒアリングを行い、組織の理念・方針・事業計画等の確認、組織・人事戦略、評価・報酬制度のポイントを整理します。
2グランドデザインの作成
(2~3ヶ月)
組織風土活性化ポイント診断を実施し、効果的な要因を明確にして、グランドデザインを作成します。
3人事評価制度の設計
(2~4ヶ月)
人事評価の体系・基準・ルールを設定し、ヒアリング・勉強会開催等を行います。
4賃金制度の設計
(2~4ヶ月)
賃金分析を行い、賃金制度設計と移行シミュレーション等を行います。
5キックオフ・制度スタート
(1~3ヶ月)
組織風土改善・(新)制度説明会・人事考課トライアル・管理職研修・アンケート調査(納得度の把握等)などを実施し、効果的な導入を推進します。

 ※各テーマは一部重なり、並行して進めていきます。

導入費用(税抜)

 見積り事例 

総額400万円~(従業員数200名未満のケース)      
※交通費・宿泊費は別途、実費請求。       

※規模・サービス内容に応じて料金は変動します。個別にご提案・お見積り差し上げます。

 

人員体制例

 お客様のメンバー 

 プロジェクトチーム(3~8名程度)   

 弊社のメンバー 

 コンサルタント 1~3名 

 

改善事例

経営企画室中心にプロジェクトを推進、役職者の考え・組織風土が大きく改善された。
(ケアミックス病院 約180床)

抱えていた課題
  • グループの拡大により人員が増加しており、組織的な人材マネジメント体制を作る必要があった。
  • 給与の決定基準が定まっていなかったため、役職者が一般職よりも給与水準が低いなどの問題があった。
  • 本部に人事管理機能がなく、現場が雇用管理をしており、採用や退職の管理がうまくいっていなかった。
弊社が行った改善策
  • 法人本部の経営企画室の職員を中心に、人事制度構築プロジェクトを作り、新人事制度を作りあげた。
  • 管理職研修を実施し、人材マネジメントのあり方や人事制度についての理解を深めた。
  • 役割要件等を作成し、役割の高さに応じた給与水準にするために、基本給や諸手当、賞与、退職金の見直しを行った。
  • 人事評価の結果をフィードバックする面接制度をつくり、職員の動機づけ、自己改善に繋げる場とした。
改善結果
  • 役割に応じた明確な給与体系にしたことで、役職者の意欲が向上した。
  • 管理職研修により、役職者の部下育成に対する考え方が、大きく変わった。
  • 管理職研修と人事考課が相乗効果を生み、組織の体質が明らかに改善した。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更をしてご紹介しています。

  

 

 

ご提案・お見積り依頼は、カンタン専用フォームにて。


 

「人事マネジメントシステム」について、検討したい。

日本経営のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~19:00)

大阪 06-6868-1161 (担当 小畑)

東京 03-5781-0600 (担当 江畑)

福岡 092-409-4466 (担当 橋本)

 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

©日本経営戦略人事コンサルティング