自治体病院向け人事制度構築

職員のコンセンサスを醸成しながら、経営の支柱となる人事制度構築を支援します。

「自治体病院向け人事制度構築コンサルティング」 は、次のようなニーズに対応するサービスです。

  • 2014年5月に施行された「地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律」(2014年法律第34号)に対応したい。
  • 地方公務員法が適用される自治体病院として人事評価制度の導入と処遇への反映を適切に行いたい。
  • 制度導入において、職員の気持ちが離反してしまわないための留意点を知りたい。
  • 「何をもって実力・貢献等を測るのか」、「その実力・貢献等の結果にどのように報いていくのか」、「年功的な点とのバランスはどうとるのか」といった人事評価のポイントについて、他の自治体病院の動向を知りたい。 

サービス概要

 

スケジュール例

18ヶ月間を目処にご支援します。
(コンサルティングの期間及び支援内容は、現状をヒアリングの上、柔軟に対応しますが、職員からコンセンサスを得る期間が短くなると、スムーズな制度導入が難しくなります。)

Phaseテーマ内容
1ヒアリング・基本設計
(1ヶ月)
トップヒアリングを行い、病院の理念、方針、事業計画等の確認を行います。また、同時に主要医師に対するヒアリングを行い、医師評価制度に対する要望を確認します。それらヒアリング結果をもとに、制度の基本設計(グランドデザイン)を作成します。
2評価制度の設計
(4ヶ月)
職員評価制度、医師評価制度を並行して構築し、運用ルールやマニュアルの整備を行います。
3給与制度の設計
(6ヶ月)
現行給与制度の分析を行い、分析結果をもとにして職員給与制度、医師給与制度の設計を行います。さらに、人事評価結果の反映ルール設計や移行シミュレーションなどを実施します。
4制度運用ルールの整備
(1ヶ月)
制度移行に伴う各種規程の修正、職員説明会などを行います。
5制度導入支援
(6ヶ月)
評価者研修、人事評価トライアルの実施、人事評価制度の調整、報酬反映シミュレーションなどを実施し、効果的な制度導入を支援します。

  ※各テーマは一部重なり、並行して進めていきます。

導入費用(税抜)

 見積り事例 

総額750万円      
※交通費・宿泊費は別途、実費請求。       

※規模・サービス内容に応じて料金は変動します。個別にご提案・お見積り差し上げます。

 

人員体制例

 お客様のメンバー 

プロジェクトチーム(3~8名程度) 

 弊社のメンバー 

コンサルタント 1~3名  

 

 

ご提案・お見積り依頼は、カンタン専用フォームにて。


 

「自治体病院向け人事制度構築コンサルティング」について、検討したい。

日本経営のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~17:30)

大阪 06-6868-1161 (担当 小畑)

東京 03-5781-0600 (担当 兄井)

福岡 092-409-4466 (担当 橋本)

 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

©日本経営戦略人事コンサルティング