メニュー

Close

HOME

現場が前向きになるコミュニケーションに感動しました。

2015.01.23

Whyで質問するのではなく、WhatやHowでコミュニケーションを深めること。

2015年1月23日、博多駅のJR九州ホールにて「新春特別企画 病院トップマネジメントセミナー」を開催しました。

第1部で「病院改革に活かせるコーチング~医師をいかにして前向きに参画させるか~」、第2部で「利益を生み出すトップ戦略と組織マネジメント~人の成長と資本の成長による永続的病院経営~」をテーマに、昨年に引き続き200名以上の方にお越しいただきました。

(第1部) 和歌山県立医科大学名誉教授 畑埜クロスマネジメント代表の畑埜義雄先生がご登壇。病院長時代に病院経営改革に取り組まれ、医師の前向きな経営参画を重視しコーチングを導入。実績を上げられた具体的事例をご紹介いただきました。

(第2部) 弊社代表取締役会長の藤澤功明が登壇。株式会社日本経営の社長在任中、それぞれ専門家意識の強いコンサルタントグループをいかに一枚岩にまとめて、企業文化を育みながら業績を上げて行ったか。トップとして何を考え、どのようなことを行い続けたのかを、ご紹介させていただきました。

参加者の方からは「whyでなく、what、howを使うだけで、前向きなコミュニケーションが生まれることが、確かに納得できた。」「日頃からいかにほめ言葉をストックできるか、今日から実践したい。」「日本経営のフィロソフィがほしい。」など、嬉しい感想をたくさんいただき感動しました。ありがとうございます。

IMG_8831

 IMG_9254IMG_7767

 

 

 

 

 

 

日本経営へのご相談は、カンタン専用フォームにて。

 

組織をもっとよくしたい。

日本経営のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~19:00)

大阪 06-6868-1158

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ