メニュー

Close

HOME

ACHSI「医療の質と安全」第三者評価機関とパートナーシップ締結

2017.04.21

ACHSは、過去40年以上にわたり、オーストラリア国内及び海外の医療機関に独自の認証制度を提供。

2017年4月21日(木)、日本経営 東京支社にて、株式会社日本経営とACHSIとのパートナーシップ締結・調印式が行われました。

 

DSC04285

 

ACHS(The Australian Council on Healthcare Standards:オーストラリア医療水準評議会)は、1974年に医療の専門家集団により設立された非営利団体。継続したアセスメントと認証を通して、医療の質向上に取り組み、過去40年以上にわたり、オーストラリア国内及び、海外の医療機関に独自の認証制度を提供してきました。

ACHSIは、ACHSの子会社として、国外の医療機関への認証団体として2005年に設立された第三者評価機関。現在、中東やアジアを中心に、約80の医療機関がACHSIの認証を取得。日本で普及が進んでいるJCIに次ぐ国際的な第三者評価として、注目を集めています。

 

DSC04285 DSC04285 DSC04285

 

当日は、株式会社日本経営 代表取締役社長の平井昌俊、ACHSのチーフ・エグゼクティブ・オフィサーのDr.Christine Dennis、ACHSのエグゼクティブ・ディレクターのDr.Lena Lowがご挨拶。

アライアンスの概要と今後の展望をご説明し、調印式が行われました。

 

DSC04285 DSC04285 DSC04285

 

5月以降、セミナー、ワークショップ、要求事項の詳細解説を皮切りに、日本国内での認証事業及びクリニカルインディケータープログラムが展開されていく予定です。

Dr.Christine Dennisの「パートナーシップというだけでなく、友情という意味でも嬉しく思う」というコメントが、日本の臨床に携わる方々へのメッセージとして、心に残りました。

 

 

ACHSIの認証取得を通して、

医療の質と安全性向上をサポート!

 

「ACHSIの認証取得」について、

ご関心がおありな場合は、

下記よりお問い合わせください

 

お問い合わせフォーム 

 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ