メニュー

Close

HOME

介護事業者と総合事業、地域共生社会の実現に向けた地域マネジメント

2019.07.20

地域包括ケアシステムを基盤とした地域づくり、地域共生社会の実現

2019年7月19日、ベルサール神田にて「地域共生社会の実現に向けた地域マネジメントとは」セミナーが開催されました。

地域包括ケア

 

第一部では、松川竜也氏(沖縄県こども生活福祉部高齢者福祉介護課 統括アドバイザー、一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会 副理事長)がご登壇。「地域共生社会の実現に向けた行政と事業者の役割」をテーマに、これからの施設のあり方を事例を交えてご紹介いただきました。 

第二部では、田中明美氏(生駒市福祉健康部次長)がご登壇。「行政視点からの地域マネジメントの取り組み」をテーマに、生駒市が早くから取り組んできた総合事業の事例、地域事業者への期待などについて、解説いただきました。

第三部では、株式会社 日本経営の橋本竜也(取締役)が登壇。「地域共生社会に求められる組織マネジメント手法」をテーマに、人事コンサルティングの手法・事例・知見などをご紹介しました。

 

地域包括ケア 地域包括ケア 地域包括ケア

 

「明日からの経営に役立つミニセミナー」も同日開催。コンサルタントがお役立ち情報を15分に集約して解説し、立ち見になるほどご好評でした。

・「クラウド型人事評価システムを使った効果的な人事管理手法(松浦総太郎)」

・「ボードゲームで楽しみながら学ぶ 役職者の経営意識を高める研修手法(鈴木大海)」

・「月初の試算表体制を可能にする経営体制の見直し手法(峯和也)」

・「キャリア段位制度を準用した介護サービスレベルの底上げ手法(沼田潤)」

 

地域包括ケア 地域包括ケア 地域包括ケア

 

ご参加の方々からは、

・いまや人材確保だけで問題が解決する時代ではなくなってきている。むしろ限られた人材でどのように組織運営し続けるのかという視点から、事業を考える必要があると気づいた。

・地域の様々な方々との繋がりが成り行き任せで、「地域マネジメント」という視点が自分に欠けていたことを理解できた。

・年齢も生活環境もますますバラバラになっていく中で、地域の高齢者の方々のニーズや生きがいについて理解が深まった。

・自分たちの職場の強みと弱みを考えたとき、初心に返って、よいチームを実現していきたいと再認識できた。

など、コメントをいただきました。 

 

お問い合わせは、こちらから 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
歯科経営支援
©日本経営グループ