医業経営入門研修

9月24日までのお申込みで、40%OFFでご案内!

お客様との会話のために、欠かせない知識をギュッと凝縮

病院や診療所のお客様と会話をする。お客様がふと口にされた一言の意味を理解するためには、医療を取り巻く状況や医業経営に関する基礎知識が不可欠です。

本研修動画には、これから医業経営や医療政策の学びを深めるにあたって必要となる基礎的な内容がギュッと凝縮されています。

自主学習として!

医療業界の経験者の方は、ご自宅での自主学習教材として最適です。新入社員や、転職して初めて医療業界で働く方は、補足説明の機会や他の研修と組み合わせることで効果的に学べます。

研修カリキュラムとして!

管理職登用前の研修として、あるいは中途入社研修や新入社員研修として、研修カリキュラムの一コマにご活用ください。

ベテランも初めての方も!

この研修を受けることで、顧客である医療機関経営者や医療従事者と対話するために必要な専門用語、医業経営の構造や課題、医療政策の動向などが学べます。

医療介護分野で営業・企画開発される、すべての方のお役に立つ動画です

プログラム

パート1 医療制度・政策の基本

  • 2025年問題と2040年問題、医療政策にもゴールがある
  • 2035年、2028年、2025年が当面の重要なポイントになる
  • 医療にまつわる法律と制度、変わらない原理原則を確認
  • 医療機関にも種類がある。顧客のことを詳しく知ろう
  • 医療計画が基本。悩んだら、医療計画に立ち戻ろう!
動画サンプル

パート2 病院、診療所経営

  • 医療機関の収入と支出の基本~診療報酬の構造と使い道~
  • 地域医療構想の基本、地域包括ケアの基本。医療機関はどうするべき?
  • 地域医療連携がどうして大事なの?
  • 医療機関におけるコスト適正化

パート3 薬局経営

  • すべては「患者のための薬局ビジョン」にある
  • 薬局薬剤師に求められるのは対人業務
  • フォーミュラリーって何?
  • 地域医療の中で、薬局と薬剤師に期待されていることは何?

パート4 地域医療マーケットの読み方とオープン情報

  • 地域毎に在り方が変わる医療提供体制。どうやって確認するか?
  • 地域の状況を俯瞰してみる~JMAP、eSta~
  • 医療機関、薬局の個別の状況を読み解く~病床機能報告、医療情報ネット~
  • 地域のポテンシャルをキャッチアップする~NDB、特定健診・保健指導状況~
  • 医療政策動向をつかむ~MC+、地方紙~

学習時間: 1パートあたり30分程度

解説: 山口 聡(メディキャスト株式会社 厚生政策情報センター センター長)

医療・介護系出版社にて臨床から病院経営管理に関する出版やセミナー企画を担当。また、医療系の学会や研究会でも活動。その後、メディキャスト株式会社の厚生政策情報センターで政策情報の取材・配信を担当し、病院や医療関連団体のほか、多くの医療関連企業にて厚生行政情報や業界動向をお伝えしている。

受講までの流れ

価格1社様 550,000円(税込)
※9/24(金)までのお申込で、330,000円(税込) / 300,000円(税別)!!
※受講人数や再生回数に制限はありません。
視聴可能期間・お申込み後、視聴可能日から2022年3月31日まで。
・毎年、最新の内容の研修をご提供予定です。
※研修の内容は2021年2月の情報を元に作成しております。
受講までの流れ Step.1 「お申込みはコチラ」をクリックし、必要事項をご入力の上、送信してください
Step.2 お申込みから3営業日以内に、研修動画とテキストのURLを担当者様へメールいたします
Step.3 届いたURLを、受講者様へメールなどでご案内ください

※後日、請求書をお送りしますので、お支払いのお手続きをお願いいたします。
動作環境次の環境を備えたパソコンもしくはモバイル端末でのご視聴を推奨します。
・OS:Windows10以上, OSX Sierra以上
・ブラウザ:Edge, Safari, Chrome, FireFoxの最新バージョン

※サービス内容に受講用パソコン・モバイル端末は含まれておりません。
※貴社内もしくは受講者ご本人のパソコン・モバイル端末をご用意ください。

お客様との会話のために、欠かせない知識をギュッと凝縮