メニュー

Close

HOME

病院長候補者・後継者 研修プログラム

§ ごあいさつ

 

fujisawa01病院長候補者及び後継者研修プログラムは、これまで日本経営グループが900件を超える病院の経営支援を通じて寄せられた、多数の事業承継における悩みや相談を基にし、それらを解決するための一つの手段として企画しました。

経営者の育成に焦点を絞った、これまでにないプログラム構成にしていますので、次世代への承継をお考えの経営者の方は、是非、対象者を派遣いただきますようお願い申し上げます。

 

株式会社日本経営ホールディングス 代表取締役会長 藤澤  功明

 

 次期経営者をどう育成すればいいのか、多くの経営者が悩んでいます

これまで多数の経営支援を行ってきた日本経営グループには、日々、このような相談があります。これまでトップとして実践されてこられた経営者の方であっても、次期経営者を育てるということは簡単なことではありません。

 

 病院経営は、トップ次第で全てが変わる!

労働集約型事業である病院経営は、トップ次第で全てが変わると言っても過言ではない事業体です。次期経営者を正しく育成し、適切に承継していかなければ、残された病院は変質し、地域の患者に悪い影響を及ぼすことも考えられます。
病院のみならず、一般企業であっても事業承継が困難と言われることは、変わりません。それだけ、トップを育成するというのは重要かつ難しいものです。

 

 

§ 研修の特長

 

経営者に求められることは、経営的なテクニカルスキルだけではありません。最も重要なことは、経営者としてのマインドセットです。今回の講座では、経営者としてのマインドセットと経営スキルを学習できる、経営者育成にこだわった講座体系です。

承継で失敗するケースでは、「現経営者の次期経営者への想い(考え)」と「次期経営者の想い(考え)」が一致していないケースが多いのです。そこが一致していなければ、組織は不安定になり、結果として経営悪化を招いてしまうのです。本講座では、それぞれの想いを繋ぐ場創りを行います。

株式会社日本経営ホールディングスは、現在、4代目の社長が就任しています。4代の社長は、全て非血縁による承継であり、承継後も磐石な経営体制を構築しています。本講座は、「承継される側」「承継する側」の両方を経験してきた、3代目社長であり現会長である藤澤が企画し、講座期間中も積極的に関与します。

 

 

§ 得られる効果

 

医療を取り巻く環境が変化する中、経営者には適切かつタイムリーな意思決定が求められます。
意思決定には経営の基本力が必要不可欠になるため、経営に関するスキル全般(財務、コスト、収益・生産性、組織)を習得していただきます。また、経営者には意思決定だけではなく、現場を率いていくための影響力も求められます。参加者一人ひとりのリーダーシップを発掘し、本来その人が持つ潜在的な力を引き上げます。

プログラムでは、講義に加えて宿題やワーキングを取り入れます。「経営スキル」では、自院の経営分析や組織診断を行い、現状把握を行った上で、課題と対策を整理します。また「リーダーシップ」では、自身が抱える悩みや問題意識をテーマとして扱い、どのように解決に向けてアクションを取るのかを検討します。参加者にとって身近なテーマを扱うことで、実践的な学習を行います。

経営者としての器を磨くには、経験値が問われます。経験値が不足している間は、様々な葛藤や孤独を味わうため、一定の自信をつけるまでの期間は悩みや葛藤を共有したり、相談しあえる仲間の存在が重要です。本プログラムでは、受講者同士の相互サポートによる成人発達を支援します。
本研修を通して受講者の関係性を深め、研修後もサポートしあえる状態をつくります。

 

研修カリキュラム

  日程テーマ細  目
 第1回

10/6(土)13:30~18:00

※18:30~懇親会

 関係構築

 オリエンテーション/講話/ゴール設定/懇親会

  • 受講者の自己紹介
  • 9ヶ月間の研修の目的、進め方、プログラムの紹介
  • これからの時代に求められる経営者像とスキル
  • 経営者のあり方に関する講話(株式会社日本経営ホールディングス  代表取締役会長  藤澤  功明)

  第2回

10/27(土)13:30~21:00

  ※懇親会含みます

10/28(日)​9:00~17:30

思考/リーダーシップ​

 リーダーとしての源に触れる

  • これからの時代のリーダーシップに問われるもの
  • リーダーの発達に求められるマインドセットの転換
  • 固定観念(メンタルモデル)の発見と手放し
  • 自分らしさのリーダーシップの掘り下げ
  第3回 11/25(日)10:30~17:30

 トップとしてすべき(期待されている)こと、目指したいことの掘り下げ

  • 病院長を承継した2代目経営者による講話
  • トップとして問われていることの確認と発表
  • トップとしてどうありたいかの深堀り
  • チームビジョンの設定
  第4回 12/9(日)13:30~17:30 経営スキル

 病院経営シミュレーション「CHANGE」

  • 病院経営をワークショップ形式でシミュレーションしながら体験
  • 取り組み途中で様々なアクシデントが発生し、それを解決しながら病院経営の存続に向けて解を出していく
  第5回 1/19(土)13:30~17:30
1/20(日)9:00~17:30

 財務理解と自院の財務分析

  • 病院経営における財務と会計の役
  • 財務諸表の基礎理解
  • 病院の経営状態を把握する為の数字の見方
  • 公開されている病院経営指標と自院の比較分析
  第6回 2/9(土)13:30~17:30

コスト理解と自院のコスト分析

  • 病院のコスト構造の根幹理解
  • 高コスト体質の病院の特徴と組織体質
  • 勘定科目別のコスト構造理解と改善活動に向けた取り組み
  • 病院のコスト管理体制の構築
  第7回 3/2(土)13:30~17:30
3/3(日)9:00~17:30

収益理解と自院の収益分析/Libra説明

  • 病院の収益構造の根幹理解
  • 入院基本料、特掲診療料の生産性を改善する
  • 生産性を改善するためのマネジメント
  • 病院経営分析システムLibraの利用方法の説明
  第8回 3/24(日)10:30~17:30

組織理解と自院の組織分析/Navigator解説

  • 強い経営の条件
  • 永続的経営を支える要素と組織として進むステージの順序とバランス
  • あるべき目標設定とマネジメントシステムの構築
  • あるべき人事評価制度による組織システムの構築
  • 4つの組織タイプと組織活性度の評価方法(ES NavigatorⅡの説明)
  第9回 4/7(日)10:30~17:30

病院のケーススタディ

  • ワークショップ形式による病院のケーススタディ
  • 2病院~3病院のケース
  • 参加者間でのディスカッションの中で、解決策を検討
  第10回 4/21(日)10:30~17:30 実践/行動

アクションラーニング①

  • 組織に内在する複雑な問題と、その問題がもたらす弊害
  • 複雑な問題に対処するために問われるリーダーとしてのあり方
  • リーダーの実践力・影響力を高めるアクションラーニング
  • アクションラーニングの実践1
  第11回 5/19(日)10:30~17:30

アクションラーニング②

  • 実践してみた感想のシェア
  • アクションラーニングの実践2
  • リーダーシップの総まとめ
  • 今後リーダーとしてどうありたいかの深堀り
  第12回 6/23(日)10:30~17:30 結果

宣誓文(トップ同席)/懇親会

  • 本研修で学習したこと、今後チャレンジ・実践していくことの宣言
  • 総括(株式会社日本経営ホールディングス  代表取締役会長  藤澤  功明)

 

講師紹介

fujisawa01藤澤功明 
株式会社日本経営ホールディングス 代表取締役会長
入社後、新規営業・新商品開発・事業開発などを推進し、07年より現株式会社日本経営ホールディングス 代表取締役社長(三代目)。グループ各社の組織化と国際化を推し進め、15年に会長就任。次世代の育成、事業承継については随一の実績を持ち、特に組織を一枚岩にするコンサルティングには定評がある。(公社)日本医業経営コンサルタント協会会員 認定登録 医業経営コンサルタント。
hashimoto01-01橋本竜也
組織人事コンサルタント
株式会社日本経営 取締役。入社以来、人事コンサルティング部門にて、一貫して病院・企業の人事制度改革に携わる。2006年には調剤薬局に出向し、収益改善と組織改革を実現。コンサルティングにおいては、人事改革、組織改革のほか、赤字病院の経営再建にも従事。2013年1月福岡オフィス長に就任。2017年10月より株式会社日本経営取締役。
ebata01江畑直樹 
組織人事コンサルタント
「個」と「組織」が効果的に目的を達成し、望ましい未来を創り出すための組織創りとリーダー育成を手掛け、これまでに70を超える病院・福祉施設の組織改善支援の実績を有する。U理論やシステム思考、SECIモデル等、最新の学術モデルを取り入れ、組織の課題・ニーズに合わせたアプローチで組織開発ファシリテート、人材開発コンサルティングを行う。このほか、大学では医療・福祉に関する人材マネジメントを研究し、各種団体、協会での研修でも高い評価を得ている。
fujiwara藤原ますみ 
財務会計コンサルタント
大手会計事務所で財務・会計に従事する。その後、平成11年(株)日本経営入社。以降、クリニック・病院・社会福祉法人の財務会計に従事し、有料老人ホームの立ち上げにも参画する。現在は、病院の財務・管理会計の導入を通じた経営改善も担う財務のプロフェッショナル。公的機関主催の研修でも講師を多数務め、数字に苦手な受講者でも「今までで一番分かりやすかった」と、絶大な支持を得ている。
sasa01笹真人
収益改善コンサルタント
医療・福祉業界のコンサルティングを数多く手掛け、業界特有の問題解決に手腕を発揮するコンサルタント。医療機関における経営改善、マネジメントシステム構築を専門分野とし、多数の支援実績を有する。また、近年はヘルスケアビッグデータ事業責任者として、病院分析システムLibraの開発・展開に従事している。
hamanaka01濱中洋平 
政策・戦略コンサルタント
急性期病院の経営改善を中心に、経営戦略策定、病院建替コンサルティング、経済産業省研究プロジェクト等に従事し、医療機関の経営コンサルティング業務を中心に多くの支援実績を有している。コンサルティング以外にも、講演や一般企業の研修等、幅広く活動を行っている。
tuchihashi01土橋洋之 
コスト・収益改善コンサルタント
民間急性期病院で用度部門を再建。納入業者への交渉に留まらない価格交渉を実現し、組織のコスト削減意識の改善を手がける。現在は株式会社日本経営にて医療機関の経営改善に従事。現場における改善活動を得意とし、実体験を元にしたコスト削減、病院建替え支援を中心に活動している。

 

 

対 象 者 将来の病院長候補者および後継者 ※企業の方のご参加はお断りしております。
開催期間 全12回 2018年10月~2019年6月(9ヶ月間)
募集期間 2018年7月~2018年9月 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
定  員

15名(最小催行人数10名) 

受 講 料 一般150万円(税別) 顧問先130万円(税別)

 

定員となりました。次回のご参加をお待ちしております。

申込ボタン(ブルー).jpg

※弊社が運営しておりますセミナーポータルサイト「Meducation(メデュケーション)」よりお申込していただきます。 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ