メニュー

Close

HOME

【大阪】新認定医療法人制度の活用セミナー(3/15 MC)

対象 持分あり医療法人(病院)の理事長、院長、事務長等の方々
※企業、特にコンサルティング会社、会計事務所、社労士事務所などの同業者のご参加はお断りします。
開催日時 2018年03月15日(木)

開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:30

会場 日本経営セミナールーム(大阪)
大阪府 豊中市寺内2-4-1 緑地駅ビル6階
[地図を見る]
受講料

無料

講義のポイント

2017年10月1日より施行された新認定医療法人制度により、「持分なし医療法人への移行」の新たな道が拓かれました。

第一部では、厚生労働省の染谷医療法人指導官をお招きし、本制度の概要について解説していただきます。
第二部では、これまで800を超える病院の経営支援を行ってきた日本経営グループから、本制度の活用事例について、医業経営の視点でわかりやすく解説します。
第三部では、本制度活用において気になる点をQ&A方式で染谷医療法人指導官にお答えいただきます。

本セミナーの特長
  • 厚生労働省の染谷医療法人指導官が新認定医療法人制度概要を解説
  • 500件超の医療法人設立支援実績を有する日本経営ウィル税理士法人が、新認定医療法人制度の活用事例を解説
  • 判断が難しい「特別の利益供与」のケース判断や医療法対応等について、染谷医療法人指導官がQ&A方式で回答
こんな法人様向けのセミナーです
  • 持分あり医療法人(経過措置型)である病院の理事長や出資者の方々
  • これまで持分なし移行を検討したが、実現できなかった病院様
  • 自院が本制度の活用をどの程度検討できる体制か知りたい方

 

東京会場  福岡会場 

 

プログラム

第1部

持分なし医療法人への移行計画認定制度の概要

講師:厚生労働省医政局医療経営支援課 医療法人指導官 染谷 輝 氏

  • 持分なし医療法人への移行計画認定制度改正の趣旨及び概要
  • 移行計画の認定要件と認定に当たっての留意事項
第2部

認定医療法人制度の活用事例・取組事例

講師:日本経営ウィル税理士法人 税理士 矢野 弘樹

  • こんなケースは活用すべき!事例精選
  • 8要件の留意点、まさかの要件不適格事例
第3部 新認定医療法人制度Q&A


※当日のセミナー内容は多少変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。 

 

主催・お問合せ

メディキャスト株式会社 講座事務局
メールアドレス:kouza@medicast.jp
営業時間 10:00~17:00(土日祝日を除く)


受講に関する注意事項

  • 講師の急病や荒天・天災、申込者が弊社規定人数に達しない場合等により、研修の延期または中止、講師の変更をさせていただく場合がございます。
  • 講座の延期や中止にともない受講者側に生じた費用等の賠償には一切応じかねますので、予めご了承ください。
  • 資料請求のみのお申込はお断りさせて頂きます。
  • 当日ビデオなどの録画・録音機の持ち込みはご遠慮願います。

 

講師紹介

厚生労働省医政局医療経営支援課 医療法人指導官 染谷 輝 氏
平成9年 厚生省(現 厚生労働省)入省後、独立行政法人国立病院機構、厚生労働省保険局総務課、医政局指導課、出雲市健康増進課を経て、平成28年より現職(医政局医療経営支援課 医療法人指導官)

 

日本経営ウィル税理士法人 税理士 矢野 弘樹
各種税務顧問業務をはじめ、法人顧問業務等に従事。病院向けの税務提案を主軸に業務を展開。山口大学非常勤講師。セミナー講師多数。

※都合により講師を変更する場合がございます。ご了承ください。

 

お申込みはこちらから

申込者多数のため受付は終了しました

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ