メニュー

Close

HOME

【東京開催】「データ提出加算」のデータを活用し、”成果を出す”経営管理体制を作るセミナー(12/18)

対象 院長、事務長、医事課職員等経営分析業務担当者様(病院分析システムLibra未導入の病院様)
開催日時 2019年12月18日(水)

16:00-17:00(受付15:30-)

会場 株式会社日本経営 東京支社
品川区東品川2-2-20 天王洲オーシャンスクエア22F
[地図を見る]
受講料

無料

※税理士、社会保険労務士、コンサルタントなど、同業の方のご参加はお断りしております。
※資料のみのご請求、当日のビデオなどの録画・録音機の持ち込みはご遠慮願います。
※当日のセミナー内容は多少変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナー内容

近年、データ提出加算の対象範囲が広がったことにより、DPCデータの分析結果を経営に活用していこうといった中小病院の動きが増えています。このような動きの中で、「DPCデータを作っただけで終わっている」「分析をしたいけど多額のお金がかかるのでできない」「経営改善専任の担当者をつけることができない」「ノウハウのある職員がいない」「日々の請求業務などに追われて、改善を後回しにしてしまう」といった病院様の声も多く聞くところです。

弊社ではこのような声にお応えするため、経営改善のコンサルティングノウハウを活用し「病院分析システムLibra」というWebクラウドサービスを開発しました。今回のセミナーでは、Libraを活用して分析を始める際の基本的な考え方から、院内で情報発信をし、職員を動かす実践的なプロセスについて、実際の成功事例に基づいてお伝えします。

▶ 病院分析システムLibraの詳細を確認したい方は、Libraのホームページをご覧下さい。

 

このようなお悩みを持つ方におすすめ

  • 2018年度改定からデータ提出加算を届出るようになったが、データを厚労省に提出するだけで活用できていない  
  • 次の改定で必要度の集計方法が必要度Ⅱ(EFファイルでの集計方法)に集約する可能性がある中で、まだ必要度Ⅱの計測が出来ていない、
    もしくは必要度ⅠとⅡの差異が確認できていない
  • DPC請求制度に変更した当初は分析なども積極的に実施していたが、近年はあまり分析活動に取り組めていない


小規模開催しますので、分析の具体的な方法や、対話形式での質問への回答もさせていただきます。
またLibraのデモ機もご用意しますので、実際にLibraの操作感などを体験していただけます。

 

プログラム

  • 経営状況が悪化しがちな病院が陥りがちな状況
  • 経営が安定している病院が実践する経営管理のサイクルと、職員への働きかけの方法
  • Libraの機能を使用して経営改善を果たした病院の実例より、Libraを使用した経営管理の方法、分析の方法、院内での職員への働きかけ方などをご紹介
  • Libraの会員になった場合に受けられるサービス(会員病院との交流会や、勉強会、遠隔支援、オプション支援などのサポート体制)について

 

参加者特典!~無償簡易分析サービスをご提供します~

参加いただいたお客様には、「無償簡易分析サービス」をお申し込みいただけます。

  • 「無償簡易分析サービス」とは、6ヶ月間のDPCデータ、レセプトデータをLibraにアップロードいただき、分析結果を報告するサービスです。分析結果の報告は、弊社のコンサルタントが貴院に訪問の上行います。自院の実データが、Libra上でどのように分析できるかが分かりますので、Libraの活用方法をイメージしていただる内容となっています。
  • なお、当セミナーの参加前に申し込みをいただくと、セミナー当日に分析結果をお伝えすることも可能です(セミナー後、別途時間を頂戴します)。ご希望の場合は、当セミナーへの申し込み後、別途問合フォームより「無償簡易分析サービス申し込み」の旨、ご依頼下さい。
  • 問い合わせフォームURL: https://sdb-libra.jp/contact → ご依頼いただいた後、申し込み方法をご連絡差し上げます。


※事前申し込みは、セミナー開催日の3週間前(11月27日(水))まで受付が可能です。

 

講師紹介

株式会社日本経営 東京支社

お申込みはこちらから

郵便番号ex)111-0000
都道府県
市区町村 
町名・番地
建 物 名 
 
せい めい

※1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)
この内容で送信します。よろしいですか?

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
歯科経営支援
©日本経営グループ