メニュー

Close

HOME

【東京開催】2021年介護報酬改定に向けた経営戦略セミナーin東京

対象 医療機関・介護事業の経営者、経営幹部様対象
開催日時 2018年06月15日(金)

13:00-17:00(開場12:30)

会場 ベルサール神田
東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2・3F
[地図を見る]
受講料

無料

概要

 2025年以降も地域から必要とされる事業所であり続けるためには、プラス改定となった今回の改定から2021年の次回改定までの3年間で着実な準備を行うことが必要となります。
 本セミナーでは、竹重俊文氏による最新の介護業界の動向と砂川剛先生による自立支援とアウトカム評価への対応の実践事例、コンサルタントによる経営幹部の育成手法など、他では聞けない濃密な内容をお届けします。 

内容

キーワードは「自立支援」

第1部 「誰もが住み慣れた地域で暮らすこと」を支援する医療、介護、地域をつなぐシームレスケアの実現

  一般社団法人地域ケア総合研究所 所長 竹重 俊文氏

第2部 「自立支援を推進する」リハビリテーションマネジメントの実践 

  医療法人社団友志会 リハビリテーション部長 作業療法士 砂川 剛氏

第3部 経営幹部に求められる「アウトカム(結果)」とプロセスマネジメント

  株式会社日本経営 取締役 橋本 竜也

 

講師紹介

第1部 一般社団法人地域ケア総合研究所 所長 竹重 俊文氏

地方行政で24年間、特に1982年保健係でレセプト点検、1995年全国初の全室個室ユニットの特養開設などに係る。その後、1998年から12年間医療法人にて長期入院等回避のため地域で支える包括機能の実践及び地域リハビリを学び、早期在宅復帰・暮らしの場に出向く訪問リハビリの有効性を知る。2010年中立公正な一般社団法人地域ケア総合研究所を設立、地域の産業に課題を提起し提案型でアドバイスをする。長野県・富山県の介護支援計画等策定委員歴任。

第2部 医療法人社団友志会 リハビリテーション部長 作業療法士 砂川 剛氏

医療法人友志会において、リハビリテーションを軸に、急性期から回復期、生活期へと効率的な医療・介護連携による利用者の「自立支援」の実現に向けた事業を主導している。身体機能や活動能力の改善が困難な利用者に対しても、可能な限り在宅での生活を中心とした社会参加を可能にするケアを実践し、人間の尊厳を重視した総合的なリハビリテーションサービスを提供している。

第3部 株式会社日本経営 取締役 橋本 竜也

人事コンサルティング部門に配属され、一貫して病院・介護施設の人事制度改革に携わる。2006年には半年間、調剤薬局に出向し、収益改善と組織改革を実現。コンサルティングにおいては、赤字施設や債務超過先の経営再建にも従事。組織の永続発展における人材育成というテーマでも高い成果をあげている。

お申込みはこちらから

郵便番号ex)111-0000
都道府県
市区町村 
町名・番地
建 物 名 
 
せい めい

※1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)

この内容で送信します。よろしいですか?

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ