セミナー

【Web受講 20/06~】事務長・管理者のための労務管理力養成講座 ※現在調整中

「【Web受講 20/06~】事務長・管理者のための労務管理力養成講座 ※現在調整中」のサムネイル
対象 経営幹部、管理職、監督職クラス
開催日時 2020年06月30日

未定

会場 オンデマンド配信(ご自宅等)
ご入金の確認が取れ次第、受講用URLとテキストを送りします。
[地図を見る]
受講料(税込)

16,500円(税込)

※受講料は税込となっております。
※講座の申込後にキャンセルされる場合は、本講座開催日当日の14~8日前までは20%、7~2日前までは50%、前日~当日は100%のキャンセル料を申し受けます。
※コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。
※主催者側の都合により当日のカリキュラムが予告なく変更する場合がございます。
※やむをえず講師が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

中止のご案内

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会場での対面形式の当講座が中止となりました。現在WEB配信方法等を検討中です。詳細が決まり次第ご案内させていただきます。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。(追記:6月末頃配信予定)

プログラム概要

労務トラブルが年々増加する中、管理職にはこれまで以上に労務知識と対応力が求められます。本コースでは、管理職として知っておくべき最低限の労務知識や法律だけでは対応しきれない複雑な問題についても実例によるQ&Aで学びます。

カリキュラム

第1部 病院・施設における労務環境の実情

□ 近年の病院・施設を取り巻く労務トラブルの実情
□ こんな事象はありませんか?職場に潜む労務の影

第2部 管理者としての労務管理の基礎

□ どこからどこまでが労働?正しい労働時間の捉え方
□ 育児介護休業、休職・復職の知識
□ 最低限知っておくべき退職、解雇の知識と考え方
□働き方改革における実務対応
□最低限押さえておきたい同一労働同一賃金の知識

第3部 部実例から学ぶ労務管理のQ&A

①ハラスメントの対応方法は?
②定年後の再雇用の契約をどのように決める?

受講者の声

□コミュニケーションの重要さ、マネジメントの大切さ、しっかり一つ一つの事例に対応していかなくてはならないことを再認識した。

□事例を上げて実際の対応について学べたこと。有給の取り方、欠勤扱い、精神疾患の扱い方など、日常多くなってきている問題に対応する知識が身につきました。

講師紹介

  • 社会保険労務士法人 日本経営
    児島和成


お申込みはこちらから
勤務先名称
部署
役職
お立場
勤務先住所

郵便番号

都道府県

市区町村

町名・番地

建物名

電話番号
Fax番号
参加代表者氏名

参加代表者ふりがな

せい

めい

同行者・備考

1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

メールアドレス
メールアドレス確認

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)

業種を選択ください
このセミナーをどこでお知りになりましたか?

下記プライバシーポリシーをご確認、同意いただけましたか?

プライバシーポリシーはこちら

関連する事例

病院人事評価コンサルティング事例/評価では問題は解決しない

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 20/06/15】同一労働同一賃金WEBコンサルティング

  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設経営

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の申請手続きの流れ

  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設経営
  • 企業経営

関連するお役立ち情報一覧を見る