メニュー

Close

HOME

病院M&Aの事例・戦略と地域医療連携推進法人の最新動向

2017.10.21

地域医療におけるアライアンスと、地域医療連携推進法人・M&Aのスキーム。

2017年10月21日(土)、日本経営セミナールーム(大阪)にて、「事業承継・M&A“成功と失敗の分かれ目”徹底解説講座(日本経営グループ メディキャスト株式会社 主催)」が開催されました。

第一部は、株式会社日本経営の横井将之(取締役)が登壇。「M&Aによる事業拡大戦略の実際~地域医療連携推進法人を見据えて~」をテーマに、これからの地域統合・アライアンス、その具体的手法について、解説・事例紹介をしました。

DSC04285

 

ここ数年、外部環境の変化に伴い、事業承継のためのM&Aだけでなく、事業拡大のためのM&Aのご相談が増えている傾向にあります。最新動向を踏まえて、地域医療連携推進法人、M&A(合併・事業譲渡・出資持分譲渡)のそれぞれついて、スキーム・スケジュールなどをご紹介し、予期しない落とし穴やスムーズに進めるためのポイントなどをご紹介しました。

 

DSC04285 DSC04285 DSC04285

 

ご参加の方からは、「M&Aやアライアンスへの意識が、この数年で大きく変化しているというのは、確かにその通りだと実感している」、「地域医療連携推進法人やM&Aは一つの手法だとしても、その前段階の地域医療におけるアライアンスは他人事ではないということが、再認識できた」、「組織をどのようにしたいのかによって、選択すべきスキームも変わるということが、事例の中からよく理解できた」など、コメントをいただきました。

 

 

病院のM&Aを支援します!

 

「地域医療連携推進法人を検討したい」

「M&Aにより事業承継・事業拡大を進めたい」

アライアンス・M&Aについてのご相談は、

下記の専用フォームより、ご用命ください。

 

お問い合わせは、こちらから 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ