メニュー

Close

HOME

診療ガイドラインの遵守状況など、臨床評価の指標に関するデータ分析

2018.11.06

研究協力病院様の募集-無償で検査値を用いた臨床評価指標を分析します

libra

 

「検査値×診療報酬データ」無償分析企画 

 

  • 病院分析システムLibraでは、新機能「臨床評価の指標に関するデータ分析」開発に向けて、実証実験を進めています。
  • ご協力病院様のデータを分析し、臨床の質に関するレポートを無償にてご提供します(中間・最終の合計2回)。
  • 一般的には分析が非常に困難な「診療ガイドラインの遵守状況」などの指標を、ご確認いただくことができます。

 

詳しく知りたい

(対象は病院様のみとなります。ご了承ください。)

 

 

臨床評価指標 実証実験スタートの背景

臨床評価の取り組みを推進するための実証実験

libra

 

 

臨床の品質に関わるデータ分析 

検査値等を組み合わせ、臨床判断に近い実施率を測定

 

例1 糖尿病の治療に関する臨床評価の指標

一般的な指標

検査値等の組み合わせ

インスリン療法を行っている外来糖尿病患者に対する自己血糖測定の実施率

1年間に糖尿病治療薬が外来で合計90日以上処方されている患者のうち、HbA1cの最終値が7.0(%) or 8(%)未満の外来患者数

例2 慢性腎臓病の治療に関する臨床評価の指標

一般的な指標

検査値等の組み合わせ

慢性腎臓病患者に対する、ACE阻害薬もしくはARB投与率

尿蛋白が30(mg/dl)以上 かつ eGFRの最終値が60(ml/分/1.73㎡)未満の患者に対してARBが処方されている外来患者数

 

 


病院データ分析システムLibra

「臨床評価の指標に関するデータを分析したい」

「データに基づき、品質・生産性を改善したい」

病院経営分析システム「Libra」は

そんな声にお応えする為に新機能開発を進めています。

 

具体的な進め方を知りたい 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ