メニュー

Close

HOME

改善事例|経営改善の取り組みにより医業収益122%を達成

経営改善の取り組みによって生まれた3つの成果

歯科経営_改善事例01

ご相談課題:
歯科医院の収入の向上と、業務の仕組み化という2点についてご相談を受けました。最終的に3つの成果をあげることができました。

 

経営改善の取り組みによって生まれた3つの成果

アポイントの無断キャンセルを防止

無断キャンセル率2.5%削減、キャンセル率全体でも3.5%削減

無断キャンセルする患者さんは、他の歯科医院に流れてしまう可能性があるためその対策が重要になります。本ケースにおいてはキャンセルする患者数のうち、特に無断キャンセルする患者さんへの対策を重視することで診療効率を向上させました。無断キャンセルする患者さんへのフォローシステムを構築することで、無断キャンセルは5.2%まで減少させることができ、キャンセル数全体の減少にも繋がっています。

 

1日当たりのアポイント取得の向上

1日当り患者数 +4.3人を達成

本ケースでは、アポイントの効率向上に改善の余地がありました。診療あたりにかかる時間を標準化し、並列診療が可能なものと不可能なものを明確に分類することでアポイントの取得効率を向上させました。それにより1日あたりのアポイント数が向上し、診療件数も増加しました。

 

保険診療収入の増加と自費診療収入の増加

医業収入全体で122%増加を達成

診療効率の改善と併せて、自費診療に関するカウンセリングツールを整理し、カウンセリングをシステムとして構築しました。それにより保険診療収入の増加と自費診療収入の増加が実現し、医業収入全体を増加させ、122%という増加率を達成することができました。

※本ページの内容は、お客様の改善事例と感想を、内容が特定されないように加工してご紹介しています。成果を保証するものではございませんので、ご了承ください。

 

本サービスに関するお問い合わせは下記より受け付けております。

サービスのお問い合わせは、こちらから

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
歯科経営支援
©日本経営グループ