メニュー

Close

HOME

【大阪開催】採用と集患に勝てる歯科医院創り

増患の仕組み創りとスタッフのための医院創り

2019年11月17日、ハービス PLAZA 5階にて「採用と集患に勝てる歯科医院創り」を開催しました。

近年、少子高齢化に伴う人口減少により、歯科を受診する患者数も年々減少傾向にあります。一方、昨年末時点での歯科診療所数は過去最多の68,613件と、ますます競争が激しくなっています。また、多くの企業等が人材確保に苦心する中、歯科も多分に漏れずスタッフの採用難により、一層経営が困難になっています。一人一人のスタッフにより長く働いてもらうために何ができるのかを考えていくことが大切です。

そこで本セミナーでは、増患の仕組み創りとスタッフの確保・維持という課題に、先生だけでなくスタッフと共に、取り組む方法を、事例とともにご紹介しました。

歯科経営_改善事例01

開催概要:
2019年11月17日(日)13:00~16:00(Open 12:45)
ハービス PLAZA 5階 8・9・10号室
(阪神大阪梅田駅(西改札)より徒歩6分)

 

当日の概要

前半では、日本経営ウィル税理士法人チームリーダー奥野秀佑より、スタッフと取組む増患マーケティングの仕組み創りについて解説しました。経営指標分析の捉え方、経営戦略とKPI設定、現場が動く仕組み創りについて解説しました。

後半では、株式会社Tooth Tooth代表取締役小柳貴史氏よりオープニングスタッフが3年以上笑顔で働く医院創りについて解説しました。実例を用いながら、スタッフに寄り添った配慮の重要性について強調しました。

 

 

本サービスに関するお問い合わせは下記より受け付けております。

サービスのお問い合わせは、こちらから

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
歯科経営支援
©日本経営グループ