セミナー

事務長・ 管理者のための 「労務管理力」養成講座【大阪】

「事務長・ 管理者のための 「労務管理力」養成講座【大阪】」のサムネイル
対象 管理者クラス
開催日時 2016年07月08日

開始:10:30 | 終了:16:30 | 開場:10:00

会場 緑地駅ビル6F
大阪府 豊中市寺内2-4-1 緑地駅ビル
[地図を見る]
受講料(税込)

12,960円
※受講料は税込となっております。
※1人目価格 税込価格12,960円/1人(税抜き価格12,000円)
※2人目以降価格 税込価格10,800円/1人(税抜き価格10,000円)
※講座の申込後にキャンセルされる場合は、本講座開催日当日の14~8日前までは20%、7~2日前までは50%、前日~当日は100%のキャンセル料を申し受けます。
※コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。
※主催者側の都合により当日のカリキュラムが予告なく変更する場合がございます。
※やむをえず講師が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

<ポイント>

労務トラブルが年々増加する中、管理職にはこれまで以上に労務知識と対応力が求められます。
本コースでは、管理職として知っておくべき最低限の労務知識や法律だけでは対応しきれない複雑な問題の対応法について、実例によるQ&Aで学びます。

 

<プログラム>

第1部 病院・施設における労務環境の実情
□近年の病院・施設を取り巻く労務トラブルの実情
□こんな事象はありませんか?職場に潜む労務の影
□管理者に求められるコンプライアンス

第2部 管理者としての労務管理の基礎
□ どこからどこまでが労働?正しい労働時間の捉え方
□ 育児介護休暇、休職・復職の知識
□ 最低限知っておくべき退職、解雇の知識と考え方

第3部 実例から学ぶ労務管理のQ&A
□ 繁忙期の有給休暇の申請は拒否できる?
□ 産前産後休業、育児休業の申し出は拒否できる?
□ 精神疾患のための欠勤や遅刻が多い職員の対応は?
□ 上司の指示通りに働かない職員の対応は?
□ ハラスメントの対応方法は?
□ マイナンバーを取り扱う職員の教育をどうする?

 

講師紹介

 

(株)日本41307経営戦略人事コンサルティング
部長 小畑 隆成 他


病院の人事制度構築やスタッフ教育、労務対応に加えモチベーション向上を軸とした収益改善、業務効率の向上等が専門分野。豊富なコンサルティング実績に加え、単科の専門病院や大規模病院グループ本部への出向経験を有し、現場の実務と結果の創出に拘ったコンサルティングに定評がある。全国の病院協会、医師会、金融機関等での講演も多数。

 


お申込みはこちらから
勤務先名称
部署
役職
お立場
勤務先住所

郵便番号

都道府県

市区町村

町名・番地

建物名

電話番号
Fax番号
参加代表者氏名

参加代表者ふりがな

せい

めい

同行者・備考

1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

メールアドレス
メールアドレス確認

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)

業種を選択ください
このセミナーをどこでお知りになりましたか?

下記プライバシーポリシーをご確認、同意いただけましたか?

プライバシーポリシーはこちら