セミナー

【大阪開催】従来型のマネジメントや人事制度のあり方を再考する 医療機関における新しい組織・マネジメントのあり方勉強会

「【大阪開催】従来型のマネジメントや人事制度のあり方を再考する 医療機関における新しい組織・マネジメントのあり方勉強会」のサムネイル
対象 経営者、人事・教育担当者
開催日時 2016年06月15日

開始:13:30 | 終了:17:00 | 開場:13:00

会場 緑地公園駅ビル6階
 大阪府 豊中市寺内2丁目4番1号 緑地公園駅ビル
[地図を見る]
受講料(税込)

3,000円
※受講料は税込価格となっております。
※資料請求のみのお申込はお断りさせて頂いております。
※コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。
※受講者数5名に満たない場合は開催を中止させていただく場合があります。

開催の趣旨・概要

社会の複雑性が増し、組織内の関係性が脆弱化することで、業績は良いはずなのに疲弊感が漂っている、組織全体が他責思考や、事なかれ主義的になっていてどうしたら良いか分からない等のお悩みを多く聞きます。そのような中、一般企業においては既に、2017年にはフォーチュン500の企業の50%が従来の評価・ランキングを廃止し、新たなパフォーマンスマネジメント体系に転換するのではないかと予想されており、生産性向上のため、組織間の「関係性の質」に注目したアプローチが進むなど大きな変化がみられます。今回の勉強会では、組織・マネジメントのあり方を再考することで、チーム医療の重要性が益々高まる医療機関の組織として目指していくあり方とは何か、激変の医療環境の中、組織変革に求められるものは何かという組織・人事における新たな潮流を探求します。
 

プログラム

第1部
●組織・マネジメントにおける変化の背景と意味
・何故業績は良いのに疲弊感が漂っていたり、いくら制度や戦略をつくってもうまくいかないのか?
・社会環境の変化によってマネジメントにどのような変化が起きているのか?
・アメリカを中心とする海外のパフォーマンスマネジメントの最新研究で語られていることとは何か?

第2部
●これからの「組織・マネジメントのあり方」を探求する
・現代の管理職に求められる「あり方」、チームマネジメントの姿とは?(弊社事例及び弊社独自調査の発表)
・一時的な効果で終わらせないプロジェクト運営とは?
 新たな手法を活用したプロジェクト運営

    (事例共有:複数事業所を所有するB法人での組織理念の浸透及び再構築プロジェクト)
 
 
 

講師紹介

株式会社 日本経営
植田 なつき

組織・人事コンサルタント。病院・介護事業所を中心とした教育研修及び人事制度(賃金・評価等)の構築支援を専門にしている。
その場限りの研修や単なる仕組み作りではなく、個々の組織において本当に必要なことは何かを重視することをモットーに、組織人事領域に係わるコンサルティングを幅広く手がけている。


お申込みはこちらから
勤務先名称
部署
役職
お立場
勤務先住所

郵便番号

都道府県

市区町村

町名・番地

建物名

電話番号
Fax番号
参加代表者氏名

参加代表者ふりがな

せい

めい

同行者・備考

1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

メールアドレス
メールアドレス確認

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)

業種を選択ください
このセミナーをどこでお知りになりましたか?

下記プライバシーポリシーをご確認、同意いただけましたか?

プライバシーポリシーはこちら

関連する事例

第三期開催、病院後継者研修プログラムに30年間の知見を集約する

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 20/04/10】同一労働同一賃金対応マニュアル 特別解説WEBセミナー

  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設経営

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

DPC・レセプトデータをもとにした、病院の「経営改善ポイント」の分析・報告サービス(限定無料)

  • 病院・診療所・歯科

関連するお役立ち情報一覧を見る