セミナー

【札幌開催】200床未満の自治体病院における 経営改善と改善を継続させるポイント

「【札幌開催】200床未満の自治体病院における 経営改善と改善を継続させるポイント」のサムネイル
対象 病院管理者、病院⻑・副病院⻑、看護部⻑、事務⻑、⼈事ご担当者
開催日時 2016年11月26日

開始:13:00 | 終了:16:30 | 開場:12:30

会場 TKP札幌駅カンファレンスセンターカンファレンスル
北海道札幌市北区北7条西2丁目9 ベルヴュオフィス札幌2階
[地図を見る]
受講料(税込)

無料

松阪市民病院 世古口 務先生が実際の経営改善事例をご紹介!

講義概要

 「DPCに移行しなくても」、「医師の増加が困難でも」、当たり前のことを当たり前に実践することで病院の増収増益は実現できます。大病院の成功事例を見ても「理解は出来るが当院では実践は出来ない」、「大病院だから出来るもの」そんな想いを持たれたことはありませんか?当セミナーでは200床未満の自治体病院でも実践できる収益改善の手法をご紹介いたします。医師が増員できなくても、スタッフの意識改革と「落ち葉拾い作戦」の実践だけで改善した方法を、現場責任者であった松阪市民病院 世古口 務先生からご講演いただきます。また収益改善を実現した後もモチベーション・改善を維持させる人事評価制度構築の手法も、松阪市民病院の人事評価制度構築を手がけている株式会社日本経営からご紹介いたします。
 

講義スケジュール

第1部 病院経営改善の手法と実例をご紹介(13:00~14:35)
[講師] 世古口 務 先生  松阪市民病院 総合企画室副室長

第2部 収益増加後の人事評価制度の構築手法および活用方法(15:00~16:00)
[講師] 兄井 利昌     株式会社 日本経営 次長

第3部 質問会(16:00~16:30)

講師紹介

松阪市民病院 総合企画室副室長 
世古口 務 先生

三重県立大学医学部卒業、三重大学医学部第一外科、市立伊勢総合病院院長、伊勢市病院事業管理者を歴任して退職。平成20年 4月松阪市民病院勤務、同院において、経営改善および貢献度に応じた人事評価制度導入を主導。平成22年 4月松阪市民病院総合企画室副室長に就任。同年より愛知、岐阜、三重、東海自治体病院DPC勉強会(ToCoM)の代表世話人に就任。

 



株式会社 日本経営 次長
兄井 利昌

自治体病院コンサルティングの責任者であり、医師・医師以外職員の人事評価制度構築をメインとしている。数多くの自治体病院に対する講演、コンサルティングを実施しており、北海道から九州まで全国規模でクライアント対応を行っている。自治体病院の特徴、外部環境を踏まえたコンサルティングには定評があり長期的な関係を持つクライアントが多数。


お申込みはこちらから
勤務先名称
部署
役職
お立場
勤務先住所

郵便番号

都道府県

市区町村

町名・番地

建物名

電話番号
Fax番号
参加代表者氏名

参加代表者ふりがな

せい

めい

同行者・備考

1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

メールアドレス
メールアドレス確認

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)

業種を選択ください
このセミナーをどこでお知りになりましたか?

下記プライバシーポリシーをご確認、同意いただけましたか?

プライバシーポリシーはこちら

関連する事例

第三期開催、病院後継者研修プログラムに30年間の知見を集約する

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

※開催中止【大阪開催 20/03/28】開業医のための診療所経営セミナー2020「将来を見据えた医療法人の設立・活用セミナー」

  • 病院・診療所・歯科

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

「勤務医のライフプランと開業医のライフプラン」(無料ダウンロード)

  • 病院・診療所・歯科

関連するお役立ち情報一覧を見る