セミナー

【福岡開催】初めての病院情報システム導入ベーシックセミナー

「【福岡開催】初めての病院情報システム導入ベーシックセミナー」のサムネイル
対象 経営幹部
開催日時 2020年02月14日

開始:14:00 | 終了:17:30 | 開場:13:30

会場 (株)日本経営福岡オフィス
福岡市博多区博多駅東1-11-5 アサコ博多ビル7F
[地図を見る]
受講料(税込)

無料

・当日ビデオなどの録画・録音機の持ち込みはご遠慮願います。
・資料のみのご請求はお断りしています。
・税理士、社会保険労務士、コンサルタントなど、同業の方のご参加はお断りしております。

ご案内

2019年度予算では、電子カルテの標準化に向けた医療機関の電子カルテシステム等導入の支援として300億円の
予算がつきました。久々の電子カルテ等補助金です。
これを機に、初めて電子カルテを基幹とした病院情報システム(HIS)の導入を検討している病院も多いと思います。
上記に加え、医療提供体制の確保に資する設備の特別償却制度も始まり、HISの導入に追い風が吹いています。

しかし、HISは電子カルテだけでなく、複数の部門システムをつないで構成されます。
経験が無い病院では、設計時点での部門間対立や導入後の不具合なども想定されます。
そこで、 メーカーや商社系列ではない独立系医療経営コンサル会社の弊社が、これまでの支援実績を踏まえて
中立的な視点でそのポイントを解説します。本セミナーへのご参加を心よりお待ちしております。

セミナー受講のメリット

 ✓ 「医療情報化基金」の新設を踏まえて、病院IT化の背景がわかる
 ✓ 初めて病院情報システムを導入する場合のステップ・難所がわかる
 ✓ メーカー・商社系列ではない独立系なので中立的な視点で助言が受けられる

講演内容

第1部:政策動向と成功する電子カルテ導入の考え方

 ・ 「医療情報化支援基金」と「医療提供体制の確保に資する設備の特別償却制度」とは?
 ・ 医療情報システムの導入にあたっての論点

第2部:医療現場が活性化するICT化の進め方

 ・ 医療現場の課題をICT化が解消するか?
 ・ 地域包括ケアに対応するICT化のポイント
 ・ タスクシフティングとオートメーション化
 ・ ICT化計画の立て方、進め方
 ・ ベンダーの選定の勘所
 ・ ICT化によって現場を活性化させるためには?

講師紹介

MICTコンサルティング株式会社 代表取締役 大西 大輔

2001年日本経営グループに入社。2002年医療IT総合展示場「メディプラザ」設立、2007年東京、大阪、福岡の3拠点を管理する統括マネージャーに就任。2016年コンサルタントとして独立し、「MICTコンサルティング」を設立。過去3000件を超える医療機関へのシステム導入の実績から、医療系の公的団体を中心に講演活動および執筆活動を行っている。また、診療所・病院・医療IT企業のコンサルティングを行っている。福岡会場のみ登壇いたします。


株式会社日本経営 
次長 太田 昇蔵

株式会社日本経営 主任 松永 透


お申込みはこちらから
勤務先名称
部署
役職
お立場
勤務先住所

郵便番号

都道府県

市区町村

町名・番地

建物名

電話番号
Fax番号
参加代表者氏名

参加代表者ふりがな

せい

めい

同行者・備考

1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

メールアドレス
メールアドレス確認

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)

業種を選択ください
このセミナーをどこでお知りになりましたか?

下記プライバシーポリシーをご確認、同意いただけましたか?

プライバシーポリシーはこちら

関連する事例

第三期開催、病院後継者研修プログラムに30年間の知見を集約する

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【熊本開催】初めての病院情報システム導入ベーシックセミナー ※開催を中止いたしました

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

介護福祉施設の稼働率改善プロジェクト(無料ダウンロード)

  • 介護福祉施設経営

関連するお役立ち情報一覧を見る