セミナー

【WEB受講 20/04/14】令和時代の介護事業所・新経営戦略! ケア基準統一による効率化・高利益経営実践セミナー

対象 理事長、施設長
開催日時 2020年04月14日

14:00~16:00(開場13:30)

※Web生中継に変更になりました。

4/16開催予定だった名古屋会場もこちら同様の内容になります。

会場 Web中継(ご自宅等)
受講料(税込)

無料!

※コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。

 

ご注意事項
開催が近づきましたら受講用URLをお送りします。

ご参加方法

本セミナーはWebセミナーツール「Zoom」にて配信をいたします。

お申し込みの方には担当者から開催前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。各自の端末から接続をお願いいたします。

※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。これらの違反が発覚した場合、法的処置を取らせていただく場合がございます。
※視聴に使用される端末の処理速度や回線によっては、映像や音声が乱れる場合がございます。
※視聴されるLAN環境での制限により、再生ができない場合がございます。
※ご視聴状況に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※機材の故障その他理由により、セミナー開始時間を10分過ぎても配信開始できない場合には中止とし、改めて担当者からご連絡いたします。

~介護事業所はケアサービスの基準を統一化させることで、稼働率が上がり、職員の離職を防止することに繋がる。~

 

プログラム

第一部 ケア基準の統一が高利益な現場を生む

第二部 ケア基準を基にした制度が人材の採用と長期育成を促す

 

下記経営課題をお持ちの介護施設経営者様・管理者様必見

  • 利用者様が来ない!入院の連続でベッドが空いてしまっている!!今期売上どうしよう・・・
  • 現場がいつもバタバタしている!そもそも適正な人員配置って???
  • 採用したばかりのスタッフが辞めてしまった・・・どうしたら定着するんだろう???
  • スタッフの給料あげたいなあ・・・法人の採用力にも影響すると思うんだけどなあ・・・

 

本セミナーで学ぶこと

  1. なぜ今、ケアの基準を統一することが経営改善に繋がるのか?
  2. ケア基準の統一が収益を生み出すロジックとは?
  3. ケア基準の統一が職員の離職を防止するロジックとは?
  4. ケア基準の統一を通じて質の高いスタッフを育成する方法とは?

講師紹介

  • 株式会社日本経営主任 春野聖羅

    理学療法士。病院・訪問・介護施設経験後日本経営に入社。海外事業担当として、自立支援特化型デイサービス・自立支援特化型特養に出向し、自立支援介護の理論と実践のノウハウを学ぶ。自立支援に向けた取り組みとしてリハビリスタッフと介護スタッフの運用方法構築に向けて携わると共にサービスの質の改善、オペレーションの改善等のコンサルティングを行っている。

     

  • 株式会社日本経営主任 沼田潤

    介護福祉士。関東一円に展開する大手介護系民間会社に介護職員として入社。主任、施設長と経る中で24時間看護フロアの開発・立ち上げ・管理を経験し、その後実績を買われて海外事業部へ転配。北京における大手ディベロッパーの保有する大型介護施設の立ち上げ、開業準備のコンサルティングに従事する。民間介護企業の厳しい競争の波に晒されながら満室対策に臨んできた経験から、現在は介護事業所の稼働率向上支援や技術指導プログラムなどの支援コンサルティングを行っている。

セミナーお申し込み受付終了

こちらのセミナーは、受付終了とさせていただきました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

関連する事例

病院建替えコンサルティング/施設老朽化・災害対策から建替えを検討したB病院の事例

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

「介護福祉施設の稼働率改善プロジェクト」(無料ダウンロード)

  • 介護福祉施設経営

関連するお役立ち情報一覧を見る