セミナー

【Web受講 21/03/24】”インド新労働法に向けた事前準備”と”新事業年度に向けたインド基礎会計理解”

対象 インド駐在員、海外子会社管理部門、インド進出予定企業
開催日時 2021年03月24日

日本時間 :15:00~16:30
インド時間:11:30~13:00

会場 Zoomを活用したWEBオンラインセミナー
開催が近づきましたら受講用URLを送りします。
受講料(税込)

無料

※同業者(コンサルティング会社・会計事務所等)はお断りさせていただきます

ご注意事項

本セミナーはWebセミナーツール「Zoom」にて配信をいたします。
お申し込みの方には担当者から開催前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。各自の端末から接続をお願いいたします。なお、一方的な配信というスタイルではなく、質問や対話も可能なインタラクティブ(双方向)なセミナーの形式となります。

視聴に使用される端末の処理速度や回線によっては、映像や音声が乱れる場合がございます。
※視聴されるLAN環境での制限により、再生ができない場合がございます。
ご視聴状況に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※機材の故障その他理由により、セミナー開始時間を10分過ぎても配信開始できない場合には中止とし、改めて担当者からご連絡いたします。
※録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。これらの違反が発覚した場合、法的処置を取らせていただく場合がございます。
※当日のセミナー内容は多少変更となる場合がございます。

セミナー概要

 インドにある29の労働法が4法に統合された”新労働法”が4月より施行される可能性があると注目されています。まだ現時点では具体的なアクションを起こすまでの詳細は明かされていませんが、それでもインドで事業を続けていく為には労務に関する基礎理解は不可欠であると考えます。

 新事業年度が開始される前に、新労働法に関する概要の理解、そしてインド会計税務の基礎理解を行って頂ければと考えます。

こんな方におすすめ

  • インドの現地法人 駐在員
  • 海外(インド)子会社 管理者
  • インド進出 検討者/予定者

※同業者(コンサルティング会社・会計事務所等)はお断りさせていただきます

内容

・インドの新労働概要
・インドの会計税務概要

講師紹介

  • 久保 達弘 (松田綜合法律事務所 パートナー)

    資格:弁護士(東京弁護士会)
    2005年10月弁護士登録後、英系法律事務所勤務、総合商社法務部への出向、米国留学を経て、2012年10月松田綜合法律事務所入所。2016年4月パートナー就任。2013年~15年にはインドに駐在。現在も日本企業のインド事業支援をライフワークの1つとして継続的に取り組んでいる。
    主な取り扱い業務:
    各種国際商取引、合弁・M&A、企業法務、労務、インド法務

  • 古東 翔二朗 (インド駐在チームリーダー)

    税理士法人日本経営(現 日本経営ウィル税理士法人)に入社後、主に税務顧問・財務コンサルティング業務に従事し、2016年よりタイの提携事務所に2年間出向。日系企業の進出支援や記帳代行サービス、保険業務の日本人コーディネーター業務を行う。2018年11月よりインド(デリー/グルガオン)へ赴任。現在インドの提携事務所にデスクを置き、日系企業の対応を行っている。

セミナーお申し込み受付終了

こちらのセミナーは、受付終了とさせていただきました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

関連する事例

診療所のM&A・第三者承継/のれん代よりも大切なものがある

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 21/04/23】カレンダーでおさえる!インドのコンプライアンス対応

  • 企業経営

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

コンサルタントの心に残るエピソードVol.03「異国で正しいことを貫く」

  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設経営
  • 企業経営

関連するお役立ち情報一覧を見る