セミナー

【Web受講 20/11/30】定年後雇用をどう考える?~職員の働き方に多様性を~

対象 医療機関の経営者、経営幹部(理事長、院長、副院長、事務長)
開催日時 2020年11月30日

16:00~16:45(接続開始15:45)

会場 Web中継
(「ZOOM」の使用、接続方法は開催前に担当者よりメールにてご案内いたします。全国どこからでも個人の端末でご受講いただけます。インターネット環境、受講用の端末はご自身でご用意ください。)
定員 100名
受講料(税込)

無料

ご注意事項

※当日、開講前に視聴リンク(URL)をお知らせします。事前に接続可能か確認の上、各端末から接続してください。原則としてカメラ付きのデバイスでご参加ください。
※機材の故障その他理由により、セミナー開始時間を10分過ぎても配信開始できない場合には中止とし、改めて担当者からご連絡いたします。
※同業(コンサル会社、会計事務所、監査法人、社労士事務所等)、個人事業主の方のご参加、また、営業活動並びにそれに類する行為を目的とした方及び弊社がご参加が適切ではないとご判断した方については、ご参加をお断りすることがあります。運営側の判断で予告なくキャンセルさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。
※録画、録音、撮影については固くお断りいたします。これらの違反が発覚した場合、法的処置を取らせていただく場合があります。
※視聴に使用される端末の処理速度や回線によっては、映像や音声が乱れる場合がございます。視聴されるLAN環境での制限により、再生ができない場合がございます。ご視聴状況に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※ご参加者が5名に満たない場合は開催を中止とさせていただくことがあります。

セミナー概要 

 高年齢者雇用安定法の改正への対応など、高年齢者の人事管理をどうしていくかは目下の課題となっています。この課題は就業規則を変更するだけでは対応が不十分であり、高年齢者も含めた職員全員のパフォーマンス最大化を目的として組織マネジメントの細部にまで検討が求められます。
 本セミナーでは、法改正の概要や仕組みづくりの重要性をお伝えしつつ、多くの法人様で導入が予想される継続雇用制度について、検討を進めるにあたってのポイントや具体的な進め方についてお伝えします。

アジェンダ

1.仕組み構築の必要性
2.シニア世代が活躍できる仕組みづくりとは?
3.論点整理
4.法人がなすべき継続雇用の方法とは?

セミナーご参加にあたり

お申込期限
開催前日の17時30分以降は、お申込フォームにご入力頂いても受付ができません(システム上、17時30分以降にお申込みいただいた場合も受講案内が届く場合がありますが、その場合も無効となります)。 あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。

受講方法
本セミナーはWebセミナーツールにて配信をいたします。
お申し込みの方には担当者から開催前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。ご自身の端末から接続をお願いいたします。

セミナー終了後
アンケートを実施いたしますので、ぜひご回答ください。

講師紹介

  • 外池 薫子
    株式会社日本経営 組織人事コンサルティング部

    医療機関のクライアントを対象とした人事制度構築に一貫して従事。
    労働関係法規・組織行動論に関する幅広い地域から、法令遵守だけでなく実効性のある人事制度構築業務を専門としている

セミナーお申し込み受付終了

こちらのセミナーは、受付終了とさせていただきました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

関連する事例

コンサルティング事例/収益改善にあたり経営感覚や危機感を腹落ちさせる

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 20/12/10】 改革者を孤独にしない! 医療現場における「生産性」向上のための4つのポイント

  • 病院・診療所・歯科

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

神奈川県、新型コロナウイルス感染症対応医療機関に経営改善コンサルティング経費3分の2を助成

  • 病院・診療所・歯科

関連するお役立ち情報一覧を見る