セミナー

【WEB受講 20/07/02】データ提出加算 を活用する! 院内のデータを可視化して経営改善に活用する方法

対象 病院の理事長・院長・事務長様・医事課等事務担当者様(Libra未導入のお客様対象です。また、病院職員以外の方はご参加いただけません。)
開催日時 2020年07月02日

15:00-15:40(受付14:45-)

会場 Web中継(ご勤務先・ご自宅等)
(「Zoom」を使用、接続方法は開催前に担当者よりメールにてご案内いたします。全国どこからでも個人の端末でご受講いただけます。インターネット環境、受講用の端末はご自身でご用意下さい。)
受講料(税込)

無料

ご注意事項

・著作権法上の観点から、いかなるデバイスにおいても録画・録音はご遠慮ください。

・視聴に使用される端末の処理速度や回線によっては、映像や音声が乱れる場合がございます。

・視聴されるLAN環境での制限により、再生ができない場合がございます。
ご視聴状況に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。

・機材の故障その他理由により、セミナー開始時間を10分過ぎても配信開始できない場合には
中止とし、改めて担当者からご連絡いたします。

・申込時にご記入いただきました個人情報は、セミナーの受付管理事務及び申込者様への
ご連絡、今後のセミナーのご案内のみに利用します。
その他の目的で利用することはございません。

・ご参加者が5名に満たない場合は開催を中止とさせていただくことがあります。

内容

中小病院では経営改善専任の担当職員を配置することが難しく、事務長、医事課、経理課職員が兼任して経営会議資料を作るものの、効果的な分析資料を用意する時間がないといったお悩みを多々聞きます。このような状況の中で、データ提出加算のために作成したDPCデータを、活用できないままになっている、といったことはありませんでしょうか。

弊社ではコンサルティングで培ったノウハウを手軽にお客様に提供するため、「病院分析システムLibra」というWebクラウドサービスを開発しました。今回のセミナーでは、Libraのサービスを利用してデータ提出加算のデータを有効活用する方法、経営改善をした事例、分析ノウハウ習得の研修等についてお伝えします。

プログラム

  • データ提出加算の改定動向
  • 病院の経営改善のプロセスと、経営分析に必要なデータ、分析方法
  • データ提出加算データの活用による、経営分析の高次化
  • 病院分析システムLibraとは
  • Libraの活用事例
    経営状況の分析・重症度、医療・看護必要度の分析・診療報酬請求の妥当性分析・生産性分析・地域包括ケア病床の稼働率向上分析・後発医薬品分析等
  • Libraを使用した分析ノウハウ習得の場(分析勉強会や遠隔支援、研修等のサポート体制)について

参加者特典

受講後のアンケートに回答いただくことで、レジュメのダウンロード・無償簡易分析サービスへのお申込をしていただけます。

開催日程

7月2日の開催のほか、6月26日7月14日にも開催を予定しています。それぞれの申込ページにて、お申込をお願いします。

講師紹介

  • 病院分析システムLibra事務局 西田 香織

    2013年4月入社後、病院・介護施設に関するコンサルティングに従事。近年はヘルスケアビッグデータ事業として、病院分析システムLibraの展開、Libraを活用した病院の支援に従事している。


お申込みはこちらから
勤務先名称
部署
役職
お立場
勤務先住所

郵便番号

都道府県

市区町村

町名・番地

建物名

電話番号
Fax番号
参加代表者氏名

参加代表者ふりがな

せい

めい

同行者・備考

1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

メールアドレス
メールアドレス確認

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)

業種を選択ください
このセミナーをどこでお知りになりましたか?

下記プライバシーポリシーをご確認、同意いただけましたか?

プライバシーポリシーはこちら

関連する事例

【参加募集中】第三期開催、病院後継者研修プログラムに30年間の知見を集約する

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 20/07/01~07/14】withコロナ時代の地域連携とは

  • 病院・診療所・歯科

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

コンサルティング・レポート「医師の勤務負担軽減のためRPAを導入」

  • 病院・診療所・歯科

関連するお役立ち情報一覧を見る