セミナー

【大阪開催 22/02/24】《医療機関経営者・事務責任者限定》緊急開催!「事故事例を検証、病院のサイバーリスクの現実と対策セミナー」

対象 医療機関の経営者、経営幹部(理事長、院長、副院長、事務長)
開催日時 2022年02月24日

13:30~15:00(開場13:00)

 

オンライン参加をご希望の方は「こちら

会場 三井住友海上大阪淀屋橋ビル
大阪市中央区北浜4-3-1 16階大ホール
[地図を見る]
定員 セミナー会場:先着80名
受講料(税込)

無料

ご注意事項

※同業(コンサル会社、会計事務所、監査法人、社労士事務所等)、個人事業主の方のご参加、また、営業活動並びにそれに類する行為を目的とした方及び弊社がご参加が適切ではないとご判断した方については、ご参加をお断りすることがあります。運営側の判断で予告なくキャンセルさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。
※録画、録音、撮影については固くお断りいたします。これらの違反が発覚した場合、法的処置を取らせていただく場合があります。

サイバー攻撃による医療機関の最新被害事故事例から学ぶ。
医療現場が今まさに最低限備えるべきサイバーリスク対策とは?

セミナー概要

事故事例から学ぶ「医療現場におけるサイバーリスクと今後のセキュリティ対策」

業界の構造上セキュリティ対策が遅れがちであった医療業界において、先般の事故事例を読み解きながら、多くの医療機関が抱えているサイバーリスクとこれから求められるセキュリティ対策について言及致します。

4月の個人情報改正が目前で、現在サイバー保険を検討されるお客さまが急増しています。また、国内サイバー攻撃の脅威も顕在化しており、セキュリティ対策だけでは100%防げない時代に突入しました。リスク対策の1つであるサイバー保険の内容をご紹介します。

アジェンダ

第1部 事故事例から学ぶ「医療現場におけるサイバーリスクと今後のセキュリティ対策」
三木 剛 氏(グローバルセキュリティエキスパート株式会社 取締役 西日本支社長)

第2部 サイバー保険で様々なリスクに備える
浅田 隆司 氏(三井住友海上火災保険株式会社 営業推進部・部長)

※途中、休憩・質疑応答などを挟みます

セミナーご参加にあたり(会場受講)

Web受講ご希望の場合はこちら

お申込期限

開催前日の17時30分以降はお申込フォームにご入力頂いても受付ができません。
※システム上、17時30分以降にお申込みいただいた場合も受講案内が届く場合がありますが、その場合も無効となります。あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。

受講方法

セミナー当日は、セミナー開始の30分前(13:00)に開場いたします。
定員:先着80名
※マスク着用と検温、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。
※セミナー開催中は定期的な換気を行います。

講座終了後

アンケートを実施いたしますので、ぜひご回答ください。

講師紹介

  • 第1部講師

    三木 剛(みき つよし)(グローバルセキュリティエキスパート株式会社 取締役 西日本支社長)

    2013年より兵庫県警察サイバーセキュリティ対策アドバイザーとして委嘱を受け、各所で講演活動を続けている。また医療業界においては2016年から「医療セキュリティハッキングコンテスト」を企画実施し、兼ねてより医療業界に警笛を吹いてきた。

    (参考)
    ●日経クロステックhttps://xtech.nikkei.com/dm/atcl/news/16/053102343/
    ●兵庫県警察本部サイバーセキュリティセミナーhttp://www.police.pref.hyogo.lg.jp/cyber/event/index.htm

  • 第2部講師

    浅田 隆司(あさだ たかし)(三井住友海上火災保険株式会社 営業推進部・部長)

    損害保険会社の営業・商品企画・営業推進部門を歴任、その経験をもとに現在は営業推進部で、サイバーも含めた企業向けのリスクマネジメント・保険提案や経営課題に関わる各種コンサルティングとソリューション提供を対応。

関連する事例

「家計簿」を導入し生産性アップ、1,000万円の増益と職員の平均年収増 

  • 介護福祉施設

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

IT導入補助金でロボット(RPA)を購入できる可能性があります!

  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設

関連するお役立ち情報一覧を見る