セミナー

【オンデマンド配信 21/04/12~04/16】今やらないと手遅れに!? 給与制度を10年変更していない病院が実施すべきこと

対象 医療機関の経営者、経営幹部(理事長、院長、副院長、事務長)
開催日時 2021年04月12日

2021年4月12日(月)~4月16日(金)

会場 オンデマンド配信
※お申し込みいただくと、視聴用URLをお送りします。
受講料(税込)

無料

ご注意事項

※本セミナーは2020年12月16日実施のセミナー内容の録画配信になります。
※同業(コンサル会社、会計事務所、監査法人、社労士事務所、ライター等)、個人事業主の方のご参加、また、営業活動並びにそれに類する行為を目的とした方はお断りしております。予めご了承ください。
※録画、録音、撮影については固くお断りいたします。これらの違反が発覚した場合、法的処置を取らせていただく場合があります。
※視聴に使用される端末の処理速度や回線によっては、映像や音声が乱れる場合がございます。視聴されるLAN環境での制限により、再生ができない場合がございます。ご視聴状況に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※本申込書にご記入いただきました個人情報は、セミナーの受付管理事務及び申込者様へのご連絡、今後のセミナーのご案内のみに利用し、その他の目的で利用することはございません。

セミナー概要 

 給与制度を10年間変更していないという医療機関の皆様に、“今”絶対に取り組んでほしいことをお伝えいたします。
・人件費増加に悩みを抱えている
・給与制度見直しが必要だと感じている
・賃金表がない ・・・etc
 このような悩みをお感じの病院様は是非ご参加ください。
 今年は特に新型コロナウイルスの影響で、経営環境の見通しが立たず、給与に関してもお悩みの多いことと思います。戦略的に人件費管理を行うためにも、給与制度改定が必要なケースがほとんどですが、その前に自院の給与制度がどのような課題を内包しているのか、しっかり確認しておくことが必要不可欠です。このステップを踏まずに給与制度の見直しに取り掛かってしまうと、本来皆様の法人に必要な給与制度とはズレた給与制度になりかねません。セミナーでは、給与制度改定を行っていない法人様によくある事例を取り上げながら解説するとともに、現状分析の必要性と実務についてお話させていただきます。

アジェンダ

1.医療機関における現在と今後
2.給与制度を10年変更していないことで起きる問題と解決策
3.現状分析の必要性と実務

セミナーご参加にあたり

お申込期限
開催前日の17時30分以降は、お申込フォームにご入力頂いても受付ができません(システム上、17時30分以降にお申込みいただいた場合も受講案内が届く場合がありますが、その場合も無効となります)。 あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。

受講方法
本セミナーはWebセミナーツールにて配信をいたします。
お申し込みの方には担当者から開催前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。ご自身の端末から接続をお願いいたします。

セミナー終了後
アンケートを実施いたしますので、ぜひご回答ください。

講師紹介

  • 本田将士
    株式会社日本経営 組織人事コンサルティング部

    入社以来、人事コンサルティング部門にて、一貫して病院の人事制度改革に携わる。100床未満の病院から500床を超える病院まで幅広く対応。コンセプトを重要視した人事制度改革が座右の銘。

セミナーお申し込み受付終了

こちらのセミナーは、受付終了とさせていただきました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

関連する事例

コンサルティング事例/収益改善にあたり経営感覚や危機感を腹落ちさせる

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 21/04/21】2021年度医療・介護経営のススメ/取り組みたい、経営管理と連携の在り方検討

  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設経営

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

病院・介護福祉施設における労務管理の勘所Vol.4(無料ダウンロード)

  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設経営

関連するお役立ち情報一覧を見る