セミナー

【東京開催】日韓国際相続の二重課税問題(韓国財産の円滑な承継)

「【東京開催】日韓国際相続の二重課税問題(韓国財産の円滑な承継)」のサムネイル
対象 韓国に財産をお持ちの方、金融機関ご担当者、弁護士・司法書士・税理士等の専門家の方
開催日時 2016年11月09日

開始:14:00 | 終了:16:30 | 開場:13:30

会場 ベルサール東京日本橋
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 5階 ROOM10・11
[地図を見る]
受講料(税込)

無料(定員100名 先着順)

※ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。

※当日のセミナー内容が多少変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

韓国財産の円滑な承継のために、ポイントを分かりやすく説明します

  • 日本と韓国は隣国同士、人とモノの交流が継続的に行われてきました。韓国に積極的に投資が行われた結果、韓国に財産を所有する方々も少なくありません。
  • しかし、近年、日韓国税庁の積極的な情報交換が進み、また、国外財産調書制度の導入がスタートしたことから、韓国財産の承継について私どもにご相談を頂く機会も増えてまいりました。
  • 日韓の税制は全く異なる制度です。安易に移転を行うと思わぬ税金が両国において発生する場合があります。
  • 韓国財産の円滑な承継のために、ポイントを分かりやすく説明いたします。

 

韓国財産について、次のようなご相談を頂いております。

  • 日本に住んでいるが韓国にも財産がある。相続が発生すれば税金はどうなるのか?
  • 韓国の預金や不動産について、贈与をしたいが注意しておくべきことは?
  • 韓国にある財産を日本へ戻し、日本で運用したい。 

 

 

講座内容

第一部

韓国に財産がある方の相続税・贈与税  

ウィル税理士法人 税理士 金川 歩

  • 日韓の相続税・贈与税制度比較
  • 相続税申告時の留意事項

第二部

韓国の相続税と税務調査  (日本語にて行います)

韓国KPMGサムジョン会計法人
  韓国公認会計士 呉泳錫(オ・ヨンソク)

  • 韓国の相続税計算方法
  • 税務調査の流れ
  • 韓国財産の日本への移転

第三部

円滑な承継と事前対策

ウィル税理士法人 税理士 金川 歩

  • 韓国での税務調査経験紹介
  • 事前対策の必要性

 

詳細はこちらからダウンロード 

 

講師紹介

ウィル税理士法人 税理士 金川歩
韓国KPMGサムジョン会計法人にて韓国の税務実務を経験し、2015年12月ウィル税理士法人(日本経営グループ)に入所。韓国相続税申告実務等を多数経験し、現在は韓国に財産をお持ちの方の相続対策や承継対策に注力している。

 


お申込みはこちらから
勤務先名称
部署
役職
お立場
勤務先住所

郵便番号

都道府県

市区町村

町名・番地

建物名

電話番号
Fax番号
参加代表者氏名

参加代表者ふりがな

せい

めい

同行者・備考

1行にお1人ずつのお名前をご記入ください。

メールアドレス
メールアドレス確認

(お手数ですが、上記と同じメールアドレスを再度ご記入ください)

業種を選択ください
このセミナーをどこでお知りになりましたか?

下記プライバシーポリシーをご確認、同意いただけましたか?

プライバシーポリシーはこちら

関連する事例

第三期開催、病院後継者研修プログラムに30年間の知見を集約する

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

※開催中止【大阪開催 20/03/28】開業医のための診療所経営セミナー2020「将来を見据えた医療法人の設立・活用セミナー」

  • 病院・診療所・歯科

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

「勤務医のライフプランと開業医のライフプラン」(無料ダウンロード)

  • 病院・診療所・歯科

関連するお役立ち情報一覧を見る