メニュー

Close

HOME

介護事業所の戦略と、経営管理機能の実践事例・コンサルティング

2017.03.02

卓越した経営を目指すために、まず基盤となる組織内の5つの執行管理機能を整備し強化する。

2017年3月2日(木)、日本経営セミナールーム(大阪)にて、「介護事業所に求められる 経営品質向上セミナー」が開催されました。

DSC04285

 

隙間の多い「点のサービス」から、隙間のない「線のサービス」へと成長してきた介護事業ですが、今後求められるのは、エリア単位で連携し切れ目のないサービスを提供していく「面のサービス」。もはや制度の変化にどう対応するかという視点ではなく、地域の暮らしを支えるために何が求められているのか、制度はそのための解決手段の1つに過ぎないという発想が必要になってきています。

当日は、株式会社日本経営の坂佑樹(次長)が登壇。多くの介護事業所がビジョン・戦略が描けていない。描けていても絵に描いた餅になっている。これは、執行管理機能が上手く機能していないためだと問題提起。どうすればビジョン・戦略の推進基盤を強化できるのか。柱となる5つの執行管理機能として、組織・事業・人材・地域マネジメント・財務を挙げ、それぞれについて、多くの事業所でのウィークポイントと実践事例とをご紹介しました。

 

DSC04285 DSC04285

 

ご参加の方からは、「人も増え組織も大きくなっているのに、小さな組織のときのままの感覚でいた。マネジメントをしていなかったことを思い知らされた」、「組織・品質・年間を通じたタイムマネジメント。ただの成功事例ではなく、考え方が参考になった。応用できる」、「多様な働き方で組織が混乱し、悩んでいた。仕組みだけでなくマネジメント、さらにクオリティの追求による働き甲斐の創造という言葉にヒントが見えた」など、コメントをいただきました。

 

 

介護事業所のビジョン・戦略と、

5つの管理機能を応援します!

 

「具体的なビジョン・戦略を描きたい」

「事業の収支構造を作りこみたい」

介護事業所のビジョン・戦略・

マネジメントをご提案します。

 

 

フォームからのお見積もり・お問い合わせ

 

お問い合わせフォーム 

 

お電話でのお見積もり・お問い合わせ

 

  大阪 06-6868-1158  東京 03-5781-0600   

 

(平日9:00~19:00)

 

 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ