メニュー

Close

HOME

2018年度介護報酬改定を踏まえた、老健・デイケアの事業戦略

2018.01.26

地域包括ケアシステムの実現と、在宅復帰強化への科学的アプローチ。

2018年1月24日(水)、日本経営セミナールームにて「老健・デイケアにおける報酬改定を踏まえた事業戦略セミナー」が開催されました。

当日は、株式会社日本経営の沼田潤(介護福祉コンサルティング部 主任)が登壇、2018年度介護報酬改定を見据えて、「地域包括ケアシステムと生活中心モデルへの転換」、「生活マネジメントの先進事例」、「老健・デイケアの好循環サイクル」、「介護老人保健施設の事業構造」、「在宅復帰の阻害要因と在宅復帰強化型施設への移行ステップ」、「入所時のクリティカルパスと入所期間短縮の取り組み事例」、「ケアマネジメントと差別化・営業活動」、「現場の生産性改善・効率化の着眼点」などについて、解説・ご紹介しました。

 

DSC04285 

 

ご参加の方々からは、

など、コメントをいただきました。 

 

 

老健・デイケアの事業戦略!

 

「事業戦略を再構築したい」

「実行を徹底できる組織づくりを推進したい」

戦略・組織づくりについてのご相談は、

下記の専用フォームより、ご用命ください。

 

お問い合わせは、こちらから 

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ