メニュー

Close

HOME

【大阪開催】働き方改革!どう変わる“給与”と“マネジメント”の行方 給与と生産性のあり方を紐解く

対象 病院の経営者・幹部層、人事担当者
開催日時 2018年09月12日(水)

開始:14:00 | 終了:16:00 | 開場:13:30

会場 日本経営セミナールーム
大阪府豊中市寺内2丁目4番1号 緑地駅ビル6F
[地図を見る]
受講料

3,000円(税込)

  • 受講料は税込となっております。
  • 講座の申込後にキャンセルされる場合は、本講座開催日当日の14~8日前までは20%、7~2日前までは50%、前日~当日は100%のキャンセル料を申し受けます。
  • コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。
  • 主催者側の都合により当日のカリキュラムが予告なく変更する場合がございます。やむをえず講師が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

「給与」のあり方と同時に、生産性向上を求める「攻め」の働き方改革について考察する

  • 201807000041遂に成立した「働き方改革関連法」。その中身は、私たちに経営のあり方の変化を求めるものとなっています。
  • 中でも経営に大きな影響を与えるのが「給与」のあり方。本セミナーでは、職種が抱える異なる課題を捉えつつ解説します。
  • また、法令への対応と同時に、生産性向上を求める「攻め」の働き方改革が必要になります。
  • ハラスメントの問題など、上司と部下、職員と組織の関係のあり方も同時に捉えつつ、医療現場における生産性向上について考察します。

開催場所

・ 名古屋会場 9/6 

・ 岡山会場 9/10 

・ 大阪会場 9/12

・ 熊本会場 9/21

福岡会場 9/27

・ 鹿児島会場 10/5

 

プログラム

テーマ1

法令遵守

法令遵守だけで人件費4億円アップ?!

  • 対応が急がれる働き方改革のポイント
  • 法令遵守が招く経営危機?!
  • 働き方改革が与える人件費への影響

テーマ2

給与体系

働き方改革に対応した給与体系を考える

  • 働き方改革で欠かせない自院の現状分析の視点
  • 働き方改革における給与水準のあり方
  • どうする同一労働同一賃金への対応法

テーマ3

生産性向上

忘れてはいけない 「生産性向上」

  • 医療職における3つの生産性向上とは
  • 仕組みが生む生産性向上
  • 内発的動機付けで生産性は15倍?!

テーマ4

戦略的従業員満足

大きな矛盾に陥った働き方改革

  • 働き方改革でハラスメントが増加?関係性が生む生産性向上にご注意を
  • “信頼”で生産性は50%向上する?!
  • 戦略的従業員満足という考え方

詳細はこちら

 

詳細はこちら

 

講師紹介

株式会社 日本経営 組織人事コンサルタント

 

お申込みはこちらから

申込者多数のため受付は終了しました

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ