お役立ち情報

自立支援介護の実績、最近5年間で約500名の介護保険卒業者

「自立支援介護の実績、最近5年間で約500名の介護保険卒業者」のサムネイル
  • 業種 介護福祉施設経営
  • 種別 レポート

寝たきりの方が自分の足で歩き、スタッフの一員として勤務するまで回復

2019年4月25日(木)、日本経営セミナールームにて「介護経営の生き残りの鍵はアウトカム(成果)! 自立支援介護が介護経営を健全化する」特別セミナーが開催されました。

自立支援介護

 

第1部では、株式会社ポラリス代表取締役の森 剛士 氏がご登壇。自立支援介護メソッド、最近5年間で約500名の介護保険卒業者を生み出してきた実践事例と、KPIの設定・マネジメントの体制などをご紹介いただきました。寝たきりだった方が自分の足で歩けるようになり、スタッフの一員として勤務するまでに回復されるなど、数々の動画に会場からはざわめきが起こりました。

第2部では、坂 佑樹(株式会社日本経営 副部長)が登壇。「メソッドの導入前に必要なフィロソフィ」「ケアの基準の統一と5つの管理機能の整備」「介護・福祉事業所において求められる好循環サイクル」など、プロセスマネジメントの視点から、自立支援介護の導入ステップについて具体的に解説しました。

 

自立支援介護 自立支援介護 自立支援介護

 

ご参加の方々からは、

  • 「急性期リハに全てのリソースが注がれている。慢性期リハの未成熟な部分を、自分たちが自立支援介護の取組みで補っていかなければならない」というメッセージに、共鳴した。
  • 動けるようになったら何がしたいか。終わりのない介護ではなく、利用者さんと一緒に目標を持つことに、私たちも取り組んでいきたい。
  • 介助と言いながら、職員にただ作業だけを求めてきたのではないかと反省した。モチベーションに繋がるように、どう組織風土・文化を育んだらよいのか、学んでいきたい。
  • はた目には自立支援の実績が目立っているが、実はそれをどうマネジメントしているのかということにも、大きな気づきがあり、勇気づけられた。

などのコメントをいただきました。

 

 

自立支援介護経営の、実践研究会!

 

自立支援介護に、事業の舵を取りたい
介護事業・組織風土の再構築を、支援してほしい

第1回自立支援介護経営 研究会が開催されます。

 

研究会の詳細は、「こちら」

 

 

 

関連する事例

第三期開催、病院後継者研修プログラムに30年間の知見を集約する

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

※開催中止【東京開催 20/03/10】はじめての施設長育成塾

  • 介護福祉施設経営

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

「在宅復帰率向上の実践、老健施設の「在宅復帰支援 研究会」がスタート」のサムネイル

在宅復帰率向上の実践、老健施設の「在宅復帰支援 研究会」がスタート

  • 介護福祉施設経営

関連するお役立ち情報一覧を見る