お役立ち情報

海外事業レポート「インド ロックダウンに伴う会計税務ルールの変更点」

  • 業種 企業経営
  • 種別 レポート

「会計税務ルールの緩和措置」、日系企業に影響のあるポイント

インドでは、 新型コロナウィルス感染症(COVID-19) から13億人の国民を守る対応として、総感染者数が500名を越えない、とても早い段階でインド全土のロックダウンが行われました。

当初は3月22日の1日のみ外出禁止でしたが、その翌日からインド主要都市のロックダウン、続けて3月25日から21日間のインド全土ロックダウンが発表されました。

そのインド全土ロックダウンも、当初予定されていた4月14日より延期が発表され、現在は5月3日までの計40日間のインド全土ロックダウンとなっています。

その迅速で大胆なスピードは、インドという国やインドの人々にとって、とても有効であると感じながらも、経営者は突然の発表で組織体制や社内ルールが整えられていなかったり、国のルールが間に合っていなかったりと、混乱した状態の中情報収集を行っています。



関連するお役立ち情報

海外事業レポート「インド 28兆円規模の経済支援策概要」

  • 企業経営

関連するお役立ち情報一覧を見る