お役立ち情報

企業財務レポート「金融機関とは“感謝と恩返し”の精神で関係構築しよう」

  • 業種 企業経営
  • 種別 レポート

ビジネスにおいて金融機関との関係を持つ場合の留意点

2013年に一世を風靡し、「倍返しだ!」が流行語になった『半沢直樹』の第2期が現在放映中です。リアリティとエンターテイメント性との絶妙なバランスがとられており、毎週楽しみにして観ております。

このドラマは実力派歌舞伎役者が多数出演している為か、表情豊かな表現が多数あり、思わず笑ってしまいますよね。昭和の勧善懲悪ものの時代劇に似た痛快さがあり、温故知新といいますか、ドラマの面白さの本質は昔から変わっていないんだろうなと感じる所です。

『半沢直樹』はあくまでもフィクションであり、現実で「倍返し」なんてしたら大変なことになってしまいますが、銀行の裏側が実際はどのようになっているか参考になる部分もあります。

自主的・自律的な経営を確保という意味では無借金経営が望ましいですが、このコロナ禍で資金繰りの為にやむなく借入をされている方もいると思われます。

そこで今回は、ビジネスにおいて銀行や信用金庫などの金融機関との関係を持つ場合、どのような点に留意していくべきか解説します。

関連する事例

診療所のM&A/のれん代よりも大切なものがある

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

【ケース:飲食業】「原価率」は宝の山?慣例にとらわれず業績改善を実行しよう

  • 企業経営

関連するお役立ち情報一覧を見る