お役立ち情報

企業財務レポート「設備投資が業績にもたらす罠、固定資産が多い企業は複眼的視点で業績管理をしよう」

  • 業種 企業経営
  • 種別 レポート

旅客輸送業における衝撃的な決算見通し

最近、航空各社や鉄道各社から衝撃的な決算見通しが報道されています。
今まで高い利益率を誇り、堅実な経営をしていたJR東海でさえ、千億を超える赤字見通しとなっております。

業績悪化の原因はもちろんコロナ禍による乗客減少ですが、その他の理由として旅客運送業特有の事情が影響しています。

それは、設備投資関連の固定費割合の高さです。高い固定費は、高い限界利益率に結びつきますので、結果として売上が落ち込むと急激に業績が悪化する構造となっているのです。

関連する事例

診療所のM&A・第三者承継/のれん代よりも大切なものがある

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 20/12/24】2020年インド会計税務アップデート復習とコロナ禍帰国の駐在員確定申告

  • 企業経営

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

海外事業レポート「インドTCS対象範囲拡大と日系企業の対応策」

  • 企業経営

関連するお役立ち情報一覧を見る