お役立ち情報

【ケース:飲食業】「原価率」は宝の山?慣例にとらわれず業績改善を実行しよう

  • 業種 企業経営
  • 種別 レポート

【ケース:飲食業】
「原価率」は宝の山?慣例にとらわれず業績改善を実行しよう

解説:日本経営ウィル税理士法人
公認会計士 西村 公宏

コロナ禍が財政基盤がぜい弱な事業者を直撃

新型コロナウイルスによる影響が長期化し、その影響を受けやすい業種の財政状態をむしばみ続けています。特に飲食業は、複数の居酒屋でクラスターが発生していることもあり、コロナ禍の影響が非常に大きくでてしまっております。読者の皆様がお気に入りにされている居酒屋でも知らない間に閉店している、なんてことが起こっているように思われます。

一般的に利益率が低くて利益の蓄積が難しい飲食業は、自己資本が少なく金融機関の借入に依存している場合が多い為、甚大な影響が出ていると考えられます。

今回は、飲食業でのコロナ禍を生き抜く為の考え方の一つとして、見落とされがちな領域、原価率にフォーカスし、業績改善のヒントをお伝えいたします。

関連する事例

診療所のM&A/のれん代よりも大切なものがある

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 20/10/30】採用から始める組織デザイン リファラル採用の実務と経営者が持つべき考え方

  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設経営
  • 企業経営

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

日本経営のワンシーンVol.004「プロフェショナルが育つ環境」

  • 企業経営
  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設経営

関連するお役立ち情報一覧を見る