お役立ち情報

日韓国際相続の専門家・税理士「在日韓国人の方、帰化された方の相続対策・相続手続き」

  • 業種 企業経営
    病院・診療所・歯科
    介護福祉施設経営
  • 種別 レポート

「日韓国際相続 専門ch」ピックアップ

在日韓国人の方もしくは帰化された方の相続には、国をまたぐ難しさがあります。「日韓国際相続 専門ch」では、日本経営ウィル税理士法人の専門家が、日韓国際相続の基本を動画で分かりやすく解説しています。

日韓国際相続のポイントをおよそ5分の動画で解説

第1回 日韓国際相続の流れ
日本に居住する韓国籍の方が亡くなられた場合、相続の手続きをどのように進めるのか、基本的な流れを解説します。

第2回 韓国の戸籍制度
韓国籍の方の相続の手続きのためには、韓国の戸籍制度について、知っておく必要があります。

第3回 韓国の家族関係登録制度
韓国では2007年年末をもって戸籍制度が廃止され、新たに家族関係登録制度が施行され、戸主を中心に家の単位で編成していた戸籍簿を廃止し、各個人を基準にした家族関係登録簿が作成されることになりました。

画面右下の拡大マークを押していただくと、大きな画面でご視聴いただけます。また、拡大後に歯車マークを押していただくと、倍速でご視聴いただけます。

日韓国際相続は、日本経営ウィル税理士法人の「日韓国際相続 専門サイト」にお任せください

日本経営ウィル税理士法人

本稿は掲載時点の情報に基づき、一般的なコメントを述べたものです。実際の経営の判断は個別具体的に検討する必要がありますので、専門家にご相談の上ご判断ください。本稿をもとに意思決定され、直接又は間接に損害を蒙られたとしても、一切の責任は負いかねます。

関連するレポート

二国間の制度的違いを乗り越えるために必要な専門性と経験

  1. 日韓の国際税務・相続
  2. 日韓相続における注意点
  3. 日韓の国際税務で他の会計事務所と連携

韓国籍・韓国財産の相続

  1. 日韓国際相続申告の手続き
  2. 居住者・非居住者の違い(課税方式と課税対象)
  3. 準拠法と日韓民法の違い
  4. 遺言の方式、韓国の戸籍制度
  5. 課税財産の範囲、所在地、財産の確認方法
  6. 非課税財産、債務控除等、相続控除

ほか相続に関するレポート

関連するサービス

事業承継を支援

事業承継は事業存続にかかわる重大な戦略ですが、対策が後回しになり選択肢が限られてしまっているケースが少なくありません。

日韓相続の事例ストーリー

在日韓国人である甲さんのお父さんである乙さんが亡くなられました。お父さんの相続の手続きのために、甲さんは私ども日本経営ウィル税理士法人の…

相続ロン「REXIED」

会社オーナー・不動産オーナーの方々の相続・承継問題により専門的にご対応する相続サロン「REXIED」。各分野の専門家が…

関連する事例

【参加募集中】第四期、病院後継者研修プログラムに30年間の知見を集約する

  • 病院・診療所・歯科

関連する事例一覧を見る

関連するお役立ち情報

相続対策の鉄則を税理士が解説、ケース別に相続・贈与のポイントを検証

  • 企業経営
  • 病院・診療所・歯科
  • 介護福祉施設経営

関連するお役立ち情報一覧を見る