お役立ち情報

診療所の収益回復と令和3年夏期賞与の傾向は?

  • 業種 病院・診療所・歯科
  • 種別 レポート

コロナ禍でありながら、クリニックの収益は回復傾向が見られます。そのような中で、令和3年の夏期賞与をどう考えたのか。医院開業・経営の現場を、アンケート調査を踏まえてレポートします。

解説:日本経営ウイル税理士法人
宮前尭弘

クリニックの収入はコロナ初期と比較して回復傾向に

クリニックの収入は回復傾向

当社のお客様への調査によると、今春から、ほとんどのクリニックは収入が回復傾向にあり、昨春の緊急事態宣言から続いていた来院患者減少も、落ち着きを見せています。データによると、保険診療収入の数値が4月は全診療科平均で前期比約140%という結果となりました(前期のダメージがいかに大きかったかを表していると言えます)。

診療科目による回復傾向の違い

診療科目による違いはどうでしょうか。

昨年、影響の大きかった小児科・耳鼻咽喉科は反動で回復の兆しが強く表れており、…

会計顧問(診療所、歯科医院)

開業医の先生方の事業拡大とライフプランを実現する、クリニックに特化した会計顧問サービス…

医療法人成りのメリット

新規開業され数年が経過し、業績も順調に推移している。そのようなとき、…

歯科医院経営改善支援

新型コロナウィルスによる歯科医院の影響。“今”歯科経営で取り組むべきことは何か…

関連する事例

ケアの基準書作成に舵を切り、介護職員のモチベーションアップを実現した事例

  • 介護福祉施設経営

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 21/07/27】人材開発が病院組織を強くする! 組織力向上のためのeラーニングとは

  • 病院・診療所・歯科

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

医師労働時間短縮計画と医師の勤務への影響・労務マネジメント(まとめ)

  • 病院・診療所・歯科

関連するお役立ち情報一覧を見る