メニュー

Close

HOME

平均在院日数を短縮し、病床利用率をアップする

2016.04.16

看護管理者のマネジメント力を養成する。

2016年4月16日、日本経営セミナールームにて「看護管理者のための 『数字力』養成講座(大阪)」を開催しました。

本講座は日本経営が主催する、医療・介護業界向けマネジメントスクール『NCollege』の人気講座の一つ。当日は、株式会社日本経営の福田暁子(課長代理)が登壇。「政策動向や診療報酬改定の影響を理解し、看護管理者としての役割をどう変えていくのか」、「経営の数字を理解し、それをどう現場が分かるように分解するか」、「診療報酬の構造を理解し、病棟マネジメントで成果を上げるための方針・優先順位をどう設定するか」などについて、ケーススタディや計算問題を織り込んで解説しました。 

参加者の方々からは、「いままでバラバラだった知識が、パズルのように組み合わさった感じがした」、「人も時間も限られている中で、現場に何を優先させなければならないのか、病棟マネジメントにおける看護管理者の役割が見事に理解できた」、「他職種との連携や定員管理など、院内マネジメントだけでもまだまだできていないことがいくつも発見できた」 など、コメントをいただきました。

 

IMG_8831

IMG_9254 IMG_8831

 

 

 

 

 

 

 

日本経営へのご相談は、カンタン専用フォームにて。

 

看護管理者の病棟マネジメント力をアップしたい。

日本経営のサービスについて、概要を知りたい。

具体的な提案や見積りを依頼したい。 

 

このような場合には、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~19:00)

大阪 06-6865-1373 (担当 坂本)

東京 03-5781-0600 (担当 土橋)

 

GROUP

日本経営グループトップ

NK倶楽部
©日本経営グループ