お役立ち情報

介護の人員配置適正化に向けた業務分析サービス 提案書

  • 業種 介護福祉施設
  • 種別 ホワイトペーパー

人員数の適正化を図り、安定的な利益を出す

あなたの施設は、適正な人員数で安定した利益を出せる構造になっていますか。

□ LIFE導入により現場での記録などの間接業務の負担が増加している
□ 人件費が年々増加しているが、給与を下げることはできない
□ 現場からは忙しい、人が足りないといわれるが人の確保が難しい

このように感じておられる経営者の方は、ぜひ日本経営にご相談ください。

私たちは、全国の施設で「人員配置適正化」に向けた業務分析サービスを提供しており、次のようなスタンスで結果を追求しています。

  • 実際のシフトと業務内容から、日ごとの業務量のバラツキを「見える化」する
  • 直接介護・間接介護・間接業務の業務割合から、人員適正化に向けた計画を策定
  • 現場マネジメント経験者が、「業務改善」×「ICT活用」を駆使して現場改善を伴走支援

情報交換で解決に向けたヒント

まずは私たちの「情報交換」をお試しください。初回のご相談は無料です。専門家を交えて情報交換すると、「なるほど、そこに課題があったのか」「そのやり方なら、自分たちでできるかも」「この部分は、専門家でないと無理だな」など、解決に向けたヒントが得られるはずです。


そこに問題があったのか!


自分たちでもできるかも!


ここは専門家でないと無理だな!

解決策の提案書をダウンロードする

具体的なソリューションも、ぜひご請求ください。パンフレットをご覧いただくと、サービスの概要はご理解いただけると思います。

また、現実の改善策は、お客様に合わせた個別のご提案となります。ぜひ、私たちがどのような提案をしているのか、生産性向上に向けた業務分析サービスの標準提案書をダウンロードください

サービスのご紹介パンフレット

標準提案書サンプル

関連するサービス

介護福祉コンサルティング

よい経営は、人と組織を幸せにする。関わる人を幸せにする。私たちはマネジメントの可能性を信じて実践と結果を追求していきます。

有老・サ高住の収益改善

「稼働率は高い水準で推移しているが利益率が低い」「利益改善のための施策が明確になっていない」「改善の方向性は決まっているが現場が動かない」…

社会福祉法人の記帳代行

「経理作業に追われてコアな業務に手が回らない」「残業が多く、優秀なスタッフの退職が続いている」…日本経営ウィル税理士法人なら解決できます。

関連する事例

「家計簿」を導入し生産性アップ、1,000万円の増益と職員の平均年収増 

  • 介護福祉施設

関連する事例一覧を見る

関連するセミナー

【Web受講 22/07/08】チームの力を引き出すマネジメントメソッド

  • 介護福祉施設
  • 病院・診療所・歯科
  • 企業経営

関連するセミナー一覧を見る

関連するお役立ち情報

介護福祉施設の経営分析・事業調査報告書 提案書

  • 介護福祉施設

関連するお役立ち情報一覧を見る