医師の宿日直許可基準・研鑚に係る労働時間に関する通達

7月1日に医師等の宿日直基準や自己研鑽についての基発が厚労省労働基準局から発されました。すでにご存知の方、対応されている方もいらっしゃるかと思いますが、ご案内差し上げます。

病院等での医師の宿日直について、相当広範囲に認められるか

言うまでもありませんが、宿日直が認められると、その時間は通常の労働時間にカウントされないため、労働時間の管理に大いに融通が利くようになります。しかし、医師等の当直等を宿直扱いするためには、所轄の労働基準監督署長の許可が必要で、これまでは病院の場合、まず認められることがありませんでした。 

ところが今回の基発によると、「病院等での医師の宿日直について、相当広範囲に認められる」と考えられます。これまで医師の当直を勤務として扱うように労働基準監督署から指導を受けた病院も多くあり、そのために多大な時間外労働手当が必要になったりすることがありました。

しかし今回の宿直基準の基発によれば、宿日直許可を受けることができ、勤務時間にはカウントしなくてすむようになる病院が増えていく可能性があると考えられます。また、看護師長等が管理当直をされているような場合も、宿直基準に該当するケースが多くなると考えられます。

 

宿日直中、通常の勤務時間に含まれないとされているケース

宿日直基準の基発では、宿日直中、次のような場合は通常の勤務時間に含まれないとされています(宿日直とみなしてよい)。

・少数の要注意患者の状態の変動に対応するため、問診等による診察等や、看護師等に対する指示、確認を行うこと。

・非輪番日等の休日・夜間に少数の軽症の外来患者や、かかりつけ患者の状態の変動に対応するため、問診等による診察等や、看護師等に対する指示、確認を行うこと。

詳しくは「こちら」をご覧いただければと思いますが、救急センターやICU等のように緊急患者の対応を前提とした勤務以外であれば、広く宿日直が認められる可能性があります。

 

 

なお、日本経営グループでは、勤務時間管理や同一労働同一賃金等の働き方改革について研究を重ねています。「働き方改革関連のまとめページ」も、ぜひご参照ください。

働き方改革のまとめページは「こちら」

 

本稿は掲載時点の情報に基づき、一般的なコメントを述べたものです。実際の労務・経営判断は個別具体的に検討する必要がありますので、弁護士・社会保険労務士など専門家にご相談の上ご判断ください。本稿をもとに意思決定され、直接又は間接に損害を蒙られたとしても、一切の責任は負いかねます。

最近のレポート

2020.07.01
年金制度が変わります!
2020.06.01
仕事で新型コロナウイルスで感染したら労災?
2020.05.01
労働保険料・厚生年金保険料納付の猶予制度あります!
2020.04.15
臨時増刊!新型コロナウイルス対策・実務編
2020.04.03
新型コロナウイルス関連助成金
2020.03.01
新型コロナウイルス、職員が感染したら・・・?
2020.02.01
インフルエンザで休む場合も休業手当?!
2020.01.01
パワハラと言われない注意指導のポイント
2019.12.01
職員がうつ病に、休職・復職する際の注意点
2019.11.01
勤怠不良の契約社員、雇止めの際の注意点 Q&A
2019.10.01
1ヶ月単位の変形労働時間制、シフトを組む際の注意点は?
2019.09.01
最低賃金改定額、東京・神奈川で全国初の1,000円超え
2019.08.01
男性でも育児休業取得できます!
2019.07.15
医師の宿日直許可基準・研鑚に係る労働時間に関する通達
2019.07.02
労働保険申告と算定基礎届の提出はお済みですか?
2019.06.01
労働者の健康情報の取り扱いはどうする?
2019.05.01
リフレッシュ休暇を取得したら有休取得義務はどうなる?
2019.04.01
ゴールデンウィークの10連休中に出勤したら割増賃金はどう支払う?
2019.03.01
正社員と非正社員、同一労働同一賃金の具体的な対策とは?
2019.02.01
「働き方改革」年5日の年次有給休暇の取得義務
2019.01.07
労働者に勤務間の休息を確保「勤務間インターバル」制度
2018.12.01
労働時間の状況を客観的に把握するよう義務づけ、客観的な把握とは?
2018.11.01
有給休暇を年5日必ず取得、どう対応したらよいか?
2018.10.01
36協定の新様式案と締結時の留意事項
2018.09.01
従業員は各自国民健康保険、出産予定の従業員が利用できる制度
2018.08.01
時間外労働の上限や割増賃金などについて、働き方改革関連法案が成立
2018.07.01
健康保険被扶養者状況、扶養の対象かどうかはどう判断 したらいいのか?
2018.06.01
従業員に残業してもらう、何か気をつけることは?
2018.05.01
働き方改革でどう変わる?関連法案が国会へ提出されました
2018.04.01
従業員の親が寝たきりになり、介護休業をしたいと言っています

GROUP

日本経営グループトップ

©社会保険労務士法人 日本経営